1. ホーム
  2. 観光 観光したい方へ
  3. 二本松の花
  4. 二本松の菊人形
  5. 平成30年(2018年)第64回「二本松の菊人形」のご案内

二本松の花

平成30年(2018年)第64回「二本松の菊人形」のご案内

二本松には、藩政時代から菊の愛好者が多く、昭和の初期から町に菊人形が飾られていました。
昭和30年から「二本松の菊人形」として、霞ヶ城公園で開催されるようになり、現在の姿となっています。

戊辰の役から150年にあたる今年の「二本松の菊人形」は、「戊辰150年~信義×二本松少年隊~」をテーマに、幕府への義、隣藩会津への義を貫いた二本松藩と、ふるさとを守るために戦った二本松少年隊のエピソードなどを菊人形で表現します。
第64回二本松の菊人形チラシ

第64回二本松の菊人形チラシ [PDF形式/603.41KB]

期間

平成30年10月10日(水曜日)~11月25日(日曜日)
午前9時~午後4時

場所

福島県立霞ヶ城公園(二本松市郭内3丁目地内)
※国指定史跡 二本松城跡

霞ヶ城公園

入場料

  • 一般大人 700円(団体割引20人以上600円)
  • 障害者手帳をお持ちの方 大人 500円(団体割引20人以上400円)
  • 中学生以下、入場無料

テーマ

「戊辰150年~信義×二本松少年隊~」

幕府への義、隣藩会津への義を貫いた二本松藩と、ふるさとを守るために戦った二本松少年隊のエピソードなどを菊人形で表現します。

 高村智恵子菊人形 27年第一場面
※画像は過去のものです。

同時開催

【新企画】にほんまつMumフェスティバル2018

Mum(マム)とは「菊」の別名で、主に欧米で品種改良された菊が、マムと呼ばれています。
近年では、重陽の節句や母の日、ブライダルなどでも使われ人気になりつつあり、二本松市内でも様々な色・形の、おしゃれなマムが栽培されています。

これまでの伝統的な菊のイメージと違った、様々なマムを使った作品の展示や体験ワークショップ、アトラクションなど、新たな菊・マムの魅力をご体感ください。
Mumフェス2018チラシ
体験ワークショップの内容は、詳細が決まり次第、随時ウェブサイト等でお知らせします。

期間中の毎週水曜日には、「菊=マム⇒Mam(マム)」の語呂合わせで、お子様連れのママにもお楽しみいただけるイベントを開催します。

おひるねアート体験
おひるねアート

ロゼット
ロゼット02ロゼット01

アイシングクッキー
アイシングクッキー2アイシングクッキー01

その他、たくさんの催しを企画中です。

※画像は全てイメージです。

にほんまつMumフェス2018チラシ [PDF形式/732.43KB]

 

二本松市物産展

菊人形開場

福島県菊花品評大会

二本松菊花品評大会

 品評大会作品1  品評大会作品2

霞ヶ城公園 紅葉まつり

霞ヶ城公園の紅葉 紅葉



主催

一般財団法人二本松菊栄会
〒964-8601 福島県二本松市金色403番地1
二本松市産業部観光課
電話:0243-55-5122



問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光課 観光振興係です。

電話番号:0243-55-5122 ファックス番号:0243-22-8533

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る