みどころ

稚児舞台

稚児舞台

阿武隈川の流れがつくり上げた奇岩怪岩で連なる景勝地で、その景観は県十景に数えられています。また、源頼朝の先祖にあたり平安時代後期に活躍した武将源義家にまつわる伝説が残っています。
【前九年の役のとき、戦勝を得た義家が阿武隈川を渡ろうとした際、義家の凱旋を迎えた童児が岩の上で舞をしていました。
この舞を近くで見ようとした義家は、川の上の綱を渡ったところ、馬もろ共石の上に落下してしまいます。馬は落死。しかし、義家にはすこしの怪我も無かったといわれています。
今でもその石には落馬跡とその血痕が残っており、「血駒石(ちこまいし)」と呼ばれていましたがいつしか「稚児石」と呼称されるようになりました。】

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは安達支所地域振興課 地域振興係です。

電話番号:0243-23-1223 ファックス番号:0243-23-8241

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る