学校給食の放射性物質簡易測定の結果(平成24年度)

市では、原発事故に伴う放射性物質について、学校給食の安全性を確認し安心な給食を提供するため、簡易測定を実施しています。
平成24年度に測定した結果は、以下のとおりです。

 

食材検査(各学校、給食センター等測定分)

測定結果(機器L)

測定結果(機器C)

※測定器の検出限界値は測定時間・測定試料重量・バックグラウンド等により、測定毎に異なります。検出限界値未満のものについては、「検出せず」と表記しています。



完成食検査(各学校、給食センター等測定分)

測定結果(機器L)

測定結果(機器C)

※測定器の検出限界値は測定時間・測定試料重量・バックグラウンド等により、測定毎に異なります。検出限界値未満のものについては、「検出せず」と表記しています。



食材検査(市放射性物質測定センター測定分)

平成24年1月から、市放射性物質測定センターにおいて各給食調理場の輪番による食材検査を実施してきましたが、平成24年10月からは、各学校、給食センター等で検査を実施します。

これまで、市放射性物質測定センターで実施した放射性物質測定結果は、次のとおりです。

※測定器の検出限界値は10Bq/Kgです。検出限界値未満のものについては、「検出せず」と表記しています。
※簡易測定器のため、自然界の放射性物質をヨウ素として検出してしまうことがあります。ヨウ素欄に数値が掲載されている場合でも、ヨウ素の半減期が約8日であることから、現在ではヨウ素が検出されることはないと考えられます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育総務課 総務係です。

電話番号:0243-55-5149 ファックス番号:0243-22-3147

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る