指名競争入札について

予定価格及び入札書比較価格の事後公表について

予定価格及び入札書比較価格(予定価格から消費税額を除いた金額)は、入札終了後に公表します。



質問について

(1)質問の方法について

設計図書等についての質問は、質問書をFax、持参または郵送により指名通知に記載した期限までに契約管財課へ提出してください。
なお、Faxで質問をする場合においては、Fax送信後、着信確認のため契約管財課契約係まで電話連絡してください。

※質問書を電子メールで送信したい場合は、個別にメールアドレスをお知らせしますので、質問書を電子メールで送信したい旨を電話等でご連絡ください。

契約管財課契約係
電話:0243-55-5082
Fax:0243-22-7023

(2)質問書の様式について

 質問書は、市の指定様式となります。ただし、同内容であれば自社作成のものでも差し支えありません。様式は、入札・契約関係様式よりダウンロードできます。ダウンロードできない環境の方に対しては、契約管財課窓口で配布します。

(3)質問に対する回答について

 質問に対する回答は、質問者に対して回答期日までにFaxで回答するとともに、指名業者全員に対しても質問及び回答内容を記載した書面をFaxで送付します。



入札の辞退について

指名を受けた指名業者は、入札執行が終了するまでは、いつでも入札を辞退することができます。
入札を辞退する場合、入札執行前にあっては、入札辞退届 [Wordファイル/30KB]をFax、持参または郵送(入札日の前日までに契約管財課へ到達するものに限る。)により契約管財課へ提出してください。入札執行中にあっては、入札辞退届またはその旨を明記した入札書を入札執行者に提出してください。
なお、入札辞退を理由に以後の入札での指名または入札参加において不利益な取り扱いを受けることはありません。



入札の流れ

指名競争入札は、原則として次により執行します。
[1]宣誓書及び委任状の提出
[2]入札者の出席確認
[3]指名番号の読み上げ
[4]入札
[5]開札
[6]入札金額の読み上げ
[7]落札者の決定



提出書類

入札の際に提出する書類は、原則として次により提出してください。ただし、指名通知や入札執行日、入札執行者から別途指示がある場合は、それらに従ってください。

提出書類一覧
提出時期 書類の種類 提出方法 備考
入札執行時(入札執行者の指示により提出) 宣誓書 封筒等に入れずそのまま提出  
委任状 封筒等に入れずそのまま提出 代理人が入札する場合のみ提出
入札時 入札書 入札書封筒に入れて提出  
見積内訳書 入札書と一緒に入札書封筒に入れて提出 指名通知で提出を求めた場合のみ提出
入札書封筒 入札書及び見積内訳書を同封する。
(のり付けはしない。)
封筒の表面に入札件名を記載

※入札の際必要となる様式は、入札・契約関係様式よりダウンロードできます。



入札書について

(1)入札書様式について

 入札書は、市の指定様式となります。ただし、同内容であれば自社作成のものでも差し支えありません。様式については、入札・契約関係様式よりダウンロードできます。ダウンロードできない環境の方に対しては、契約管財課窓口において配布します。

(2)入札書の記載金額について

 落札決定に当たっては、入札書に記載された金額に当該金額の100分の8に相当する額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた金額※1)をもって落札価格とするので、消費税に係る課税業者か免税業者であるかを問わず、入札書には見積もった契約希望金額の108分の100に相当する金額を記載してください。
※1.単価による入札の場合は、1円未満の端数切り捨てはしません。

(3)入札書の日付について

 入札書に記載する日付は、入札日となります。(入札書を作成した日ではありません。)

(4)入札書の記載事項について

 入札書には、住所、商号または名称及び代表者役職氏名を記入し、市に届出をしている印(代表者印)を鮮明に押印してください。なお、代理人が入札する場合は、代表者役職氏名の下段に代理人の氏名を記入し、代理人の印を鮮明に押印してください。
また、住所を記載する際は、「-(ハイフン)」を用いず番地または番・号のように正式な住所を記載してください。
その他、工事番号、工事名などについては、指名通知をよく確認のうえ、正確に記載してください。
※記載事項については、入札・契約関係様式にある入札書の記載例を参照してください。
※入札書に記載誤りや記載漏れがある場合、その入札は無効となります。

(5)入札書に記載する宛て先について

 入札書に記載する宛名は、指名通知に記載してある指名通知者名を記載してください。
なお、当日提出する宣誓書、委任状の宛名も同様となります。



見積内訳書について

 指名通知で見積内訳書の提出を求めている場合は、入札書と一緒に入札書封筒に入れて提出してください。この場合において、見積内訳書がない入札、見積内訳書と入札書の記載金額が一致していない入札は、無効となります。
見積内訳書は、市の指定様式となります。ただし、同内容であれば自社作成のものでも差し支えありません。様式については、入札・契約関係様式よりダウンロードできます。ダウンロードできない環境の方に対しては、契約管財課窓口において配布します。



入札結果の公表

 原則として、当該入札の開札の翌日までに、入札結果(入札参加者及び入札金額等)を契約管財課において閲覧に供するするとともに、市ウェブサイトに掲載します。



契約の保証について

 建設工事及び測量・設計等業務については、契約金額が一定金額以上(建設工事は500万円以上、測量・設計等業務は100万円以上)となる場合は、契約金額の100分の10以上の金額を契約保証金として納付していただきます。
契約保証金の詳細については、契約保証金の納付についてのページをご覧ください。



その他

 ここに記載してあるもののほか、入札及び契約に関する関係法令を熟知のうえで指名競争入札に参加してください。



問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは契約管財課 契約係です。

〒964-8601 福島県二本松市金色403番地1

電話番号:0243-55-5082 ファックス番号:0243-22-7023

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る