木造阿弥陀如来坐像(治陸寺)

木造阿弥陀如来坐像

種別

重要文化財 彫刻

指定年月日

昭和30年12月27日

所在地

二本松市木幡字山本89

所有者(管理団体)

治陸寺

概要

木造阿弥陀如来坐像(県指定文化財)は、寄木造漆箔押定印を結ぶ阿弥陀如来で後世修理したあとが見られるものの、豊かな頬と胸のふくらみ、腕から腰にかけての流れるような衣紋の美しさは藤原期の面影を残した鎌倉時代の作といわれています。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化課 文化振興係です。

電話番号:0243-55-5154 ファックス番号:0243-22-3147

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る