西念寺の臥龍の松

西念寺の臥龍の松

種別

天然記念物

指定年月日

平成2年4月1日

所在地

二本松市小浜字新町386

所有者(管理団体)

西念寺

概要

地上を這うような枝の形が、龍の姿を思わせることため、名の由来となっています。
また、過去に三度火災にあい、三度とも芽を吹き返したことから、三甦の松(みかえりのまつ)とも呼ばれています。
一説によると、伊達輝宗が愛でた松の盆栽が伊達政宗により寄進され、後に庭園に移植されたものと伝えています。

樹種

ゴヨウマツ

樹齢

350年

樹高

4.3m

幹周

1.6m

指定等

福島県緑の文化財(昭和58年)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化課 文化振興係です。

電話番号:0243-55-5154 ファックス番号:0243-22-3147

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る