1. ホーム
  2. 暮らし 市民の方へ
  3. 健康・福祉
  4. 予防接種
  5. インフルエンザ予防接種費用を助成します

インフルエンザ予防接種費用を助成します

インフルエンザワクチンは、インフルエンザで亡くなったり、重症化するのを予防するため一定の効果が期待されます。
ただし、感染を防ぐ効果は証明されておらず、接種したからといって 必ずしも感染しないわけではありません。

接種費用および接種費用の助成について

二本松市では、接種しやすい環境の整備を図るため、市民の方で、次の方を対象に、ワクチン接種に係る費用の助成を行います。
事前に下記の必要書類をご準備いただき、接種の際に、医療機関の窓口に提出または提示してください。

接種費用の助成対象者

  1. 高齢者インフルエンザ対象者の方
  2. 生後6カ月~中学生に相当する年齢の方
  3. 妊婦の方

接種回数

  • 13歳未満の方は、2回接種(2~4週間隔)
  • 13歳以上の方は、1回接種
  • 高齢者インフルエンザの該当の方は、1シーズン1回の接種となります。

接種期間

平成30年10月15日(月曜日)~平成30年12月末日

接種方法

医療機関での個別接種となり、事前予約が必要です。

インフルエンザ予防接種費用の助成

助成一覧
  対象者 助成額 必要書類
(1) 高齢者インフルエンザ:
65歳以上の高齢者等(60歳~65歳未満の心臓・腎臓・呼吸器等で障がいを有する身障手帳1級相当の方を含む)
1回目:3,470円※
2回目:なし
予診のみ:780円
「各種健康保険被保険者証」等の年齢確認のできる書類
(60歳~65歳未満の左記の疾患で身障手帳1級相当の方はその手帳。)
(2) 妊婦、6カ月(接種時)から中学生の年齢に相当する者
(平成15年4月2日以降生まれ)
1回目:1,500円
2回目:なし
予診のみ:なし
  • 妊婦の方:「母子健康手帳」
  • 妊婦以外の方:「母子健康手帳」または「健康保険証」などの年齢が確認できる書類
(3) (3)上記(1)、(2)の方で生活保護世帯の方 全額

本庁福祉課で申請者の印鑑、本人の確認できる書類(免許証、健康保険証など)を持参のうえ「生活保護受給証明書」の交付を受けてください。

  • (1)の方の自己負担額は、1,500円になります。(2)の方の自己負担額は、各医療機関の接種料金より1,500円を除いた金額となります。(各医療機関により異なります。)
  • 上記の助成対象者は、二本松市内に住所がある方になります。住所がない場合は、住所地の市町村に問い合わせ願います。
  • (1)の方で福島県外等の医療機関(以下指定医療機関以外という。)で接種する場合は、事前の手続きがありますので健康増進課または各保健センターにお問合せください。
  • (2)の方で二本松市、本宮市以外の医療機関(以下指定医療機関以外という。)で接種する場合は、事前手続きがありますので健康増進課または各保健センターにお問合せください。

指定医療機関以外で接種を希望される方の申請方法

事前手続き

接種を受ける前に、必ず健康増進課または各保健センターでインフルエンザワクチン接種依頼書交付申請書の申請手続きを行った後、医療機関に予約を入れてから、お受けください。(健康増進課・各保健センターにも用紙があります。)

インフルエンザワクチン接種依頼書交付申請書 [PDF形式/47.97KB]
インフルエンザワクチン接種依頼書交付申請書<記入例> [PDF形式/75.86KB]

※必要事項を記入し押印してください。

接種時の手続き

  1. 事前手続き際にお渡しする「医療機関宛依頼書」、「接種費用助成金請求書」、「予診票」(乳幼児の方は母子手帳)を持参し接種してください。
  2. 医療機関より接種料金受領証明(接種費用助成金請求書の用紙)を受け、予診票(コピー可)をもらってください。

※料金は医療機関会計窓口にて全額お支払いください。

接種後手続き

  1.  医療機関より接種料金受領の証明を受けた接種費用助成金請求書と予診票(コピー可)、請求者名義の金融機関口座通帳(未成年の場合は、保護者)、印鑑(朱肉を使用するもの)を持参してください。
  2. 接種費用助成金請求書の記入を確認後、請求書を受領いたします。
  3. 後日、指定の金融機関口座に入金いたします。

インフルエンザワクチン接種費用助成金請求書<記入例> [PDF形式/166.44KB]

 

郵送で申請手続きをする場合

事前手続き

次の申請書等を同封し下記へ送付してください。1週間程度で証明書を送付します。

住所と送付先の住所が違う場合は、次の書類も同封してください。

  • 申請者の本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)の写し
  • 未成年の場合は、未成年の確認書類(母子手帳、保険証など)の写し

送付先

〒969-1404 二本松市油井字砂田101番地
二本松市役所健康増進課 予防係

 

接種時の手続き

  1. 事前手続きの際にお渡しする「医療機関宛依頼書」、「接種費用助成金請求書」、「予診票」(乳幼児の方は母子手帳)を持参し接種してください。
  2. 医療機関より接種料金受領証明(接種費用助成金請求書の用紙)を受け、予診票(コピー可)をもらってください。

※料金は医療機関会計窓口にて全額お支払いください。

接種後の手続き

  1.  医療機関より接種料金受領の証明を受けた接種費用助成金請求書(朱肉を使用する印鑑を押印し、日中連絡できる電話番号を記入してください。)と予診票(コピー可)、請求者名義の金融機関口座通帳(未成年の場合は、保護者)のコピー(口座番号の記載のあるところ)、を郵送してください。
  2. 接種費用助成金請求書の記入を確認後、指定の金融機関口座に入金いたします。

インフルエンザワクチン接種費用助成金請求書<記入例> [PDF形式/166.44KB]

安達管内の受託医療機関一覧

安達管内インフルエンザ予防接種実施医療機関一覧 [PDF形式/251.43KB]

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課 予防係です。

〒969-1404 福島県二本松市油井字砂田101

電話番号:0243-55-5109 ファックス番号:0243-23-1714

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る