1. ホーム
  2. 暮らし 市民の方へ
  3. 健康・福祉
  4. 健康・保健
  5. デング熱・ジカウイルス感染症にご注意ください

デング熱・ジカウイルス感染症にご注意ください

デング熱やジカウイルス感染症は蚊を媒介しておこる感染症です。人から人に直接感染することはありません。
媒介する蚊はヒトスジシマカで、日本のほとんどの地域(秋田県、岩手県以南)に生息していますので、注意が必要です。
蚊に刺されて、下記のような症状(発熱等)がある場合は、かかりつけの医療機関等で受診してください。

デング熱

デング熱とは、蚊を媒介して、デングウイルスが感染しておこる急性の感染症です。

主な症状等について

発熱、頭痛、筋肉痛、皮膚の発疹等が主な症状です。
潜伏期間は2~14日で、多くは3~7日で発症します。

ジカウイルス感染症

ジカウイルス感染症とは、蚊を媒介して、ジカウイルスが感染して起こる急性の感染症です。
ジカウイルスは母体から胎児への垂直感染を起こすことがあり、小頭症などの先天性障害を起こす可能性があるとされています。

主な症状等について

軽度の発熱、発心、結膜炎、筋肉痛、関節痛、倦怠感、頭痛等が主な症状です。
潜伏期間は2~12日で、多くは2~7日で発症します。

予防方法

  1. 森林など、蚊の発生しやすい場所に立ち入る際は、長袖、長ズボンを着用し、肌の露出を避ける。
  2. 虫よけ剤等を使用し、蚊を寄せつけないようにする。
  3. 植木鉢の受け皿やタイヤ等の水たまりを作らないようにする。

参考

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課 予防係です。

〒969-1404 福島県二本松市油井字砂田101

電話番号:0243-55-5109 ファックス番号:0243-23-1714

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る