木造毘沙門天立像

木造毘沙門天立像

種別

有形文化財 彫刻

指定年月日

昭和62年4月1日

所在地

二本松市亀谷2-186

所有者(管理団体)

光現寺

概要

像高92cm。材質はケヤキ材。両肩ハギ合わせの一木造りであり内くりはない。左手腕及び両足先は後補であり、左手は肘先より欠除している。冑をつけているようにも見えるが、形状は磨滅しており不明である。また体躯には古様の鎧を着するが同じく磨滅していて形状は判然としない。腰をひねり、右肩よりの衣文を後ろになびかせ、左袖はわずかに飜るため衣文の軽快さはないが、一応まとまりがある。
特に、顎部の後補が目立つが、両眼、口唇が鼻に集中している面相には古様がみられ、時代は両肩のハギ合わせ等からみて鎌倉時代であろう。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化課 文化振興係です。

電話番号:0243-55-5154 ファックス番号:0243-22-3147

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る