白狐の大額

白狐の大額01白狐の大額02

種別

有形文化財 彫刻

指定年月日

昭和53年7月3日

所在地

二本松市上川崎字三ツ石55

所有者(管理団体)

安斎高志(氏子代表)

概要

[三ツ石稲荷神社の白狐の面]
丹羽藩主9代長貴公の長子が無事生まれたとき、母の石川氏がかねての祈願の御礼として、家老が代表して奉納したといわれている。 白狐の面は、その大きさが4尺もあり、その口には5尺余の幸福をもたらす“かぎ”をくわえている。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化課 文化振興係です。

電話番号:0243-55-5154 ファックス番号:0243-22-3147

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る