岩蔵寺薬師堂・厨子

岩蔵寺薬師堂・厨子

種別

有形文化財 建造物

指定年月日

昭和51年12月1日

所在地

二本松市太田字岩前78

所有者(管理団体)

岩蔵寺

概要

岩蔵寺は阿武隈峡の島山、稚児舞台などの名勝を見下ろす阿武隈川東岸の中腹にあります。ここに町の文化財に指定されている薬師堂・厨子があります。薬師堂の建築年度ははっきりしていませんが、二本松藩主四代秀延公(1701~1728年)が創建したもので、間口3間4尺、奥行き3間4尺でケヤキ丸柱、瓦葺で彫刻などが江戸中期のもので優雅な建物です。
堂の中には、立派な瑠璃殿が中央に安置されており、その中に月光菩薩・薬師如来・日光菩薩が奉られています。その両側には木彫刻の十二神体が安置されています。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化課 文化振興係です。

電話番号:0243-55-5154 ファックス番号:0243-22-3147

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る