国民年金の届出について

ライフスタイルの変化により、届出が必要な場合があります。
就職、退職、転職など人生の節目には、国民年金の窓口まで届出をしてください。
届出をしなかったために年金が受けられなくなる場合がありますので、ご注意ください。 届出の際は、認印、年金手帳のほかに添付書類が必要な場合もありますので、事前に確認してください。

国民年金に加入しているとき

国民年金に加入しているとき
こんなとき 届出に必要なもの 届出先
20歳になり初めて加入するとき 認印 本庁または各支所
会社を退職したとき 年金手帳、認印、
退職日の分かるもの(離職証明書等)
本庁または各支所
就職したとき 市役所への手続きは不要です 勤務先
配偶者の扶養になったとき 市役所への手続きは不要です 配偶者の勤務先
配偶者の扶養を外れたとき 年金手帳、認印、
扶養から外れた日が分かるもの
本庁または各支所
年金手帳をなくしたとき 認印
来庁者本人を確認できるもの(免許証等)
本庁または各支所
年金事務所
死亡したとき 給付等の手続きが必要な場合があります。 本庁または各支所
年金事務所

国民年金の支給を受けているとき

国民年金の支給を受けているとき
こんなとき 届出に必要なもの 届出先
住所が変わったときまたは受け取り金融機関を変更したいとき 年金証書、認印、預金通帳
来庁者本人を確認できるもの(免許証等)
本庁または各支所
年金事務所
氏名が変わったとき 年金証書、認印 本庁または各支所
年金事務所
年金証書をなくしたとき 認印
来庁者本人を確認できるもの(免許証等)
本庁または各支所
年金事務所
国民年金の支給を引き続き受けるためには 「年金受給権者現況届」
平成18年12月届出者から原則不要となりました。(住民基本台帳ネットワークシステムの活用により確認することとなりました。)
ただし、次の方は、今後も提出が必要です。
  • 住民票コードが確認できなかった方
  • 外国籍の方
  • 外国に居住している方
届出が必要な方には、受給権者あて通知書が送付されます。
用紙をなくしたときなどは、本庁または各支所
年金事務所
死亡したとき

年金証書、認印など
来庁者本人を確認できるもの(免許証等)
給付等の手続きがあります。詳しくは、お問い合わせください。

本庁または各支所
年金事務所

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは国保年金課 国保年金係です。

〒964-8601 福島県二本松市金色403番地1

電話番号:0243-55-5106 ファックス番号:0243-22-1547

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る