1. ホーム
  2. 暮らし 市民の方へ
  3. 健康・福祉
  4. 健康・保健
  5. 各種検診
  6. 特定健康診査および特定保健指導について

特定健康診査および特定保健指導について

平成20年4月から40歳以上75歳未満の方を対象に、特定健康診査および特定保健指導を行っています。定健康診査および特定保健指導は、近年増加している糖尿病や高血圧症などの生活習慣病になる前に健康管理に気を配り、生活習慣病の前段階であるメタボリックシンドロームを予防または改善しようという取り組みです。

特定健康診査とは

特定健康診査は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診で、質問票(服薬歴、喫煙歴等)、身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)、血圧測定、検尿(尿糖、尿蛋白)、血液検査(脂質検査、血糖検査、肝機能検査)等の項目を実施します。

特定保健指導とは

特定健康診査の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、生活習慣を見直すサポートをします。特定保健指導には、リスクの程度に応じて、動機付け支援と積極的支援があります。

メタボリックシンドロームとは

内臓脂肪型肥満の方が、軽症でも、高血糖、高血圧、脂質異常症などの危険因子を2つ以上持っている状態をいいます。メタボリックシンドロームの状態になると動脈硬化が進み、心臓病や脳卒中などの病気や糖尿病の合併症などの発病につながりやすくなります。

まずは特定健康診査を受けましょう

特定健康診査は、健康状態を確認するよい機会です。特定健康診査を受けることで、病気の予防や重症化の予防、早期発見、早期治療にもつながりますし、医療費の抑制にもつながります。ご自身の健康のためにも、年に一度の特定健康診査を受けるようにしましょう。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは国保年金課 国保年金係です。

〒964-8601 福島県二本松市金色403番地1

電話番号:0243-55-5106 ファックス番号:0243-22-1547

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る