1. ホーム
  2. 暮らし 市民の方へ
  3. 暮らし・手続き・環境
  4. 税金
  5. 個人市県民税
  6. 給与支払報告書について光ディスク等での提出が義務化されています

給与支払報告書について光ディスク等での提出が義務化されています

平成24年度の税制改正により、国税において光ディスク等またはe-Tax(イータックス)による源泉徴収票の提出が義務付けられたものは、平成26年1月1日以降に市区町村に提出する給与支払報告書についても、光ディスク等またはeLTAX(エルタックス)による提出が義務化されました。
※平成23年度の税制改正により、平成26年1月1日以降に国税に提出する法定調書について、基準年(前々年)の提出枚数が1,000枚以上であるものは、光ディスク等またはe-Taxによる提出が義務付けられています。

提出義務の判定例

提出義務の判定例
平成24年 平成25年 平成26年
(基準年:平成24年)
平成27年
(基準年:平成25年)
源泉徴収票
1,100枚提出
源泉徴収票
900枚提出
提出義務あり
(給報紙提出不可)
提出義務なし
(給報紙提出可)

詳しくは、給与支払報告書(光ディスク等)の提出の手引き [PDFファイル]をご覧ください。

※eLTAXのご利用について詳しくは、eLTAXホームページ(外部サイト)でご確認ください。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課 市民税係です。

〒964-8601 福島県二本松市金色403番地1

電話番号:0243-55-5085 ファックス番号:0243-22-0790

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る