地震の際の避難方法

地震だ!そのときどうする?
とっさに身の安全を守る!

家の中では

  • とっさにテーブルや机の下などに入りましょう。
  • 家具や冷蔵庫、ピアノなどの家具類から離れましょう。
  • あわてて外へ飛び出さないようにしましょう。
    (ただし、建物の倒壊などの危険が察知されたり、心配される場合は外へ急いで避難しましょう。)
  • 身の安全を守りながら「火の始末!」と声を出しましょう。
    (「火の始末」はすぐにしなければなりません。家族のだれもが声を出す習慣づけをしておきましょう。)
  • 揺れの中でむりに火の始末の行動をしないで、揺れのおさまるのを待ちましょう。
    (大揺れの中では、とにかく身の安全を確保しましょう。) とっさに可能な限り、幼児や高齢者、障害のある家族をかばう。
  • マンションなど中高層の住宅では、とっさに玄関ドアや外への戸を開放しましょう。


外では(街頭、建物・施設内)

  • ブロック塀などの塀や、自動販売機、ショーウインドーからすばやく離れましょう。
  • 看板、瓦、電線、ガラス、ビルの壁面タイルなどの落下物から頭を守って(持ち物か両手で)、安全と思われる方へ避難しましょう。
  • スーパー、デパート、駅、ホールなど、人の多いところでは・・
    ・ショーケース、棚などからすばやく離れましょう。
    ・むやみに人のあとにつき、したがって移動しないようにしましょう。
    ・階段めざして走り寄らないようにしましょう。
    ・係員の指示に従いましょう。
  • 障害のある方は・・
    ・近くに人に、安全な場所なり、施設事務所や交番なりへの誘導を依頼しましょう。
  • 車の運転中なら・・
    ・左側に寄せて停車しましょう。緊急車輌の通行のため、情況がわかるまで走行しないようにしましょう。防災関係機関の指示に従いましょう。


防災関係機関

機関名 住所 電話番号
二本松市役所 二本松市金色403-1 23-1111
二本松警察署 二本松市若宮2-163-5 23-1212
安達広域消防本部 二本松市大壇27 22-1211


問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課 生活防災係です。

〒964-8601 福島県二本松市金色403番地1

電話番号:0243-55-5102 ファックス番号:0243-22-4479

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る