軽自動車税

軽自動車税について

軽自動車税は、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車および二輪の小型自動車の所有者にかかる税金です。

納税義務者

毎年4月1日現在、主たる定置場が二本松市内にある軽自動車等の所有者(割賦購入の場合は使用者)です。
4月2日以降に廃車の手続きをされても、その年度の税金は納めていただくことになります。
なお軽自動車税には自動車税とは異なり月割課税がありませんので、年度途中で名義変更などをしても4月1日現在の所有者だけに納めていただくようになります。

納期について

毎年5月当初、市役所から納税通知書を送付しますので、5月末日までに納めていただきます。
納期限が土日祝日にあたる場合は、その翌日(または翌々日)が期限となります。

軽自動車税の税率について

原動機付自転車等について

車種区分 税率(年額)
原動機付自転車 50cc以下 2,000円
50cc超90cc以下 2,000円
90cc超125cc以下 2,400円
ミニカー(50cc以下) 3,700円
二輪の軽自動車(125cc超250cc以下) 3,600円
二輪のトレーラー等 3,600円
小型特殊自動車 農耕作業用 2,000円
その他(フォークリフト等) 5,900円
雪上車 3,000円
二輪の小型自動車(250cc超) 6,000円

 

三輪および四輪以上の軽自動車について

三輪および四輪以上の軽自動車は、「最初の新規登録」の年月(※)により、下記いずれかの税率になります。

車種区分 1 2 3
三輪 3,100円 3,900円 4,600円
四輪以上 乗用 自家用 7,200円 10,800円 12,900円
営業用 5,500円   6,900円   8,200円
貨物 自家用 4,000円   5,000円   6,000円
営業用 3,000円   3,800円   4,500円
  1. 平成27年3月31日までに「最初の新規登録」した車両
  2. 平成27年4月1日以降に「最初の新規登録」した車両
  3. 「最初の新規登録」から13年が経過した車両(重課税率) 適用年度については以下の表を確認ください。
重課税率適用表(例)
最初の新規登録年月 重課税率適用年度
平成15年~平成16年3月 平成29年度~
平成16年4月~平成17年3月 平成30年度~
平成17年4月~平成18年3月 平成31年度~

重課税率適用一覧表[PDFファイル]

※「最初の新規登録」の年月とは今までに車両番号の指定を受けたことがない車両を新たに登録した年月で、車検証の『初度検査年月』に記載されています。平成15年10月14日以前に「最初の新規登録」を受けた車両は『初度検査年』までしか記載がないため、その年の12月に検査を受けたものとみなされます。

 自動車検査証

(例)軽四輪(乗用・自家用)を所有している方の税自動車税の推移

(例)軽四輪(乗用・自家用)を所有している方の税自動車税の推移

 

軽自動車税のグリーン化特例

平成29年度税制改正の車体課税見直しにおいて、要件を見直したうえで「2年延長」となりました。

三輪および四輪以上の軽自動車のうち、平成29年4月1日から平成30年3月31日または平成30年4月1日から平成31年3月31日までの間に「最初の新規登録」を受け、下表の条件に該当する車両は、「最初の新規登録」した年度の翌年度に限り税率が軽減(軽課)される特例が適用となります。
※「最初の新規登録」した時期により、適用年度が異なります。
・「最初の新規登録」が平成29年4月1日から平成30年3月31日までの間…平成30年度に限り適用
・「最初の新規登録」が平成30年4月1日から平成31年3月31日までの間…平成31年度に限り適用
各燃費基準の達成状況は、車検証の備考欄に記載されています。

  税率(年額)
車種区分 条件 ・電気自動車
・天然ガス軽自動車
(平成21年排出ガス
10%低減)
平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)
乗用:平成32年度燃費基準
+30%達成車
貨物:平成27年度燃費基準
+35%達成車
乗用:平成32年度燃費基準
+10%達成車
貨物:平成27年度燃費基準
+15%達成車
三輪 1,000円 2,000円 3,000円
四輪以上 乗用 自家用 2,700円 5,400円 8,100円
営業用 1,800円 3,500円 5,200円
貨物 自家用 1,300円 2,500円 3,800円
営業用 1,000円 1,900円 2,900円

 申告について

軽自動車税は申告に基づいて課税します。
軽自動車等を購入などで取得したり、譲渡や廃車をした場合、または定置場、住所を変更した場合はただちに申告してください。

申告先についての表
車種 申告場所
原動機付自転車(排気量125cc以下)
小型特殊自動車(農耕用等)
二本松市役所本庁税務課または各支所地域振興課
電話:0243-55-5085
軽二輪の軽自動車(排気量126~250cc)
軽三輪の軽自動車
(一社)全国軽自動車協会連合会福島事務所(福島市吉倉字谷地16-7)
電話:024-546-2577
軽四輪の軽自動車

軽自動車検査協会コールセンター
電話:050-3816-1837

二輪の小型自動車(排気量250cc超)

東北運輸局福島運輸支局(福島市吉倉字吉田54)
電話:050-5540-2015

バイク(125cc以下)・小型特殊自動車の登録と廃車について申請場所は市役所本庁税務課または各支所地域振興課になります。
軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書、軽自動車税廃車申告書兼標識返納書は上記申請場所に備えられています。

※申告書は各種様式ダウンロードよりダウンロードしてください。

登録

新規登録

  • 軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書の提出
  • 所有者および使用者(所有者と異なる場合)の認印
  • 販売証明書等車台番号が確認できるもの

市外から転入(標識返納済)

  • 軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書の提出
  • 所有者および使用者(所有者と異なる場合)の認印
  • 転入前の市区町村の廃車済証明書

市外から転入(市外のナンバープレート付)

  • 転入前市区町村で交付の標識
  • 転入前市区町村で交付の標識交付証明書
  • 軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書の提出
  • 所有者および使用者(所有者と異なる場合)の認印

名義変更

市内の方からの譲渡(標識返納済)

  • 軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書の提出
  • 新所有者および新使用者(新所有者と異なる場合)の認印
  • 前所有者の廃車済証明書

市内の方からの譲渡(標識未返納)

  • 標識(標識を変更しない場合はいりません)
  • 前所有者の標識交付証明書 、認印
  • 軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書の提出
  • 新所有者および新使用者(新所有者と異なる場合)の認印

市外の方からの譲渡(標識返納済)

  • 前所有者の廃車済証明書
  • 軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書の提出
  • 新所有者および新使用者(新所有者と異なる場合)の認印

市外の方からの譲渡(標識未返納)

  • 標識(前市区町村の標識)
  • 前所有者の標識交付証明書 、認印
  • 軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書の提出
  • 新所有者および新使用者(新所有者と異なる場合)の認印

廃車

使用しなくなったとき

  • 標識(紛失した場合等は標識弁償をご負担いただきます)
  • 標識交付証明書(ある場合)
  • 軽自動車税廃車申告書兼標識返納書の提出
  • 所有者および使用者(所有者と異なる場合)の認印

二本松市から転出するとき

  • 標識(紛失した場合等は標識弁償をご負担いただきます)
  • 標識交付証明書(ある場合)
  • 軽自動車税廃車申告書兼標識返納書の提出
  • 所有者および使用者(所有者と異なる場合)の認印

盗難にあったとき、標識を紛失したとき

  • 標識(車両が盗難にあったものの、標識がある場合)
    (盗難、紛失等でなくなった場合、標識弁償をご負担いただきます)
  • 標識交付証明書等対象車両の標識番号が確認できるもの
  • 軽自動車税廃車申告書兼標識返納書の提出
  • 所有者および使用者(所有者と異なる場合)の認印

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課 市民税係です。

〒964-8601 福島県二本松市金色403番地1

電話番号:0243-55-5085 ファックス番号:0243-22-0790

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る