国際留学生へ奨学金を支給します

国際相互理解と国際友好を促し、将来、国際的視野に立ち活躍する人材の育成を図るため、二本松市で生まれ世界的歴史学者となった朝河貫一博士にゆかりのあるイェール大学またはダートマス大学(ともにアメリカ合衆国)へ留学される方に奨学金を支給します。

支給対象者

イェール大学またはダートマス大学への留学する場合で、下記のいずれにも該当する方を対象とします。

  1. 奨学金の申請年度の4月1日(以下「基準日」という。)において、年齢が25歳未満であること。
  2. 基準日において、本市の住民基本台帳に1年以上記録され、かつ、生活の本拠が本市にあること。
    (ただし、在籍大学等への修学等に伴い市外に転居した方は、基準日を転出の時点と読み替える。)
  3. 奨学生の保護者等のうち1人以上が、本市の住民基本台帳に1年以上記録され、かつ、生活の本拠が本市にあること。
  4. 奨学生およびその保護者等の属する世帯員に市税を滞納している方がいないこと。

支給額

支給する奨学金の額は、次の区分に応じて支給します。ただし、他の奨学金等を支給される場合には支給されません。

  1. 長期留学  年あたり100万円
    ※長期留学は、科目履修等のため、3カ月以上の期間においてその課程を履修する留学
  2. 短期留学  50万円(ただし、奨学金の支給は1回限りとします。)
    ※短期留学は、集中講義の受講または語学留学等のための3カ月未満の留学

申請方法

奨学金の支給を申請しようとする方は、国際留学奨学金支給申請書 [WORD形式/18.94KB]に次に掲げる書類を添えて、市長に申請してください。

  1. 留学先の入学許可書または受け入れを認められたことを証明する書類の写し(日本語訳を添付)
  2. 国際留学奨学生調書 [WORD形式/22.52KB]
  3. 奨学生および保護者等の住民票の写し
  4. 奨学生および保護者等の納税証明書(課税がない方にあっては、課税証明書)
  5. 奨学金の振込口座となる預金通帳等の写し
  6. その他市長が必要と認める書類

 選考および決定

申請に対して、審査を行うとともに、奨学生調書により奨学生の選考を行い、奨学金を支給すべきと決定したときは奨学金支給決定通知を送付します。

 奨学金の請求

奨学金は、支給の決定がされた後、留学前に請求してください。

終了報告

奨学生が留学を終えた日(または留学開始から1年を経過した日)から起算して30日以内に、国際留学奨学金修了報告書 [WORD形式/17.87KB]に次に掲げる書類を添えて市長に提出してください。

  1. 国際留学奨学生修了調書 [WORD形式/18.9KB]
  2. その他市長が必要と認める書類

その他

  • 留学について、変更があった場合には、国際留学奨学金変更承認申請書 [WORD形式/18.11KB]を提出してください。
  • 奨学金を支給された奨学生の方には、国際留学の体験を報告会において発表していただきます。
  • 偽りその他不正の行為により奨学金の支給を受けたときは、奨学金の全部または一部を返還することとなります。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画財政課 企画調整係です。

〒964-8601 福島県二本松市金色403番地1

電話番号:0243-55-5090 ファックス番号:0243-22-7023

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る