保護司会

二本松地区保護司会(二本松市・本宮市・大玉村)

保護司とは

 保護司とは、保護司法に基づき、法務大臣から委嘱された非常勤の国家公務員(実質的には報酬等もなく民間人のボランティア)であり、民間人としての柔軟性と地域の実情に通じているという特性を生かし、犯罪や非行をした人の立ち直りを地域で支えることにより再犯を予防するとともに、地域の犯罪や非行を未然に防ぐことを目的として、次のような活動を行っています。 *リンク 法務省HP

保護司の主な仕事内容は

  • 保護観察  犯罪や非行を行ってしまった人に対して、更生を図るための遵守事項を守るように助言、援助をするとともに、生活上の助言や就労の援助などを行い、立ち直るためのサポートをします。
  • 生活環境整備  少年院や刑務所に収容されている人の引受人や就職先の調査、確保を行うことで、釈放された後のスムーズな社会復帰を促進し、再発防止につながる体制を整えます。
  • 犯罪予防活動  犯罪や非行を未然に防ぐために、啓発活動や地域社会の浄化に努めるものです。特に毎年7月は、「社会を明るくする運動~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~」の強調月間として全国的に展開されており、様々な活動が行われています。*リンク 社明運動

二本松地区保護司会事務所

  • 〒964-0313 二本松市小浜字北月山27 二本松市役所岩代支所内
    電話:0243-24-9555 FAX:0243-24-9565
  • 月曜日から金曜日の午前9時から午後4時までの間、企画調整保護司が常駐しております。(祝祭日、年末年始除く)
  • 二本松地区協力雇用主会の事務局を担当しています。(協力雇用主の募集)
  • 地図

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉課 地域福祉係です。

電話番号:0243-24-5063 ファックス番号:0243-22-1547

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る