1. ホーム
  2. 暮らし 市民の方へ
  3. 健康・福祉
  4. 各種福祉
  5. 地域福祉
  6. 地域の身近な相談相手「民生委員・児童委員」

地域の身近な相談相手「民生委員・児童委員」

民生委員・児童委員とは

民生委員は、民生委員法に基づき、厚生労働大臣から委嘱をされた非常勤の地方公務員です。給与の支給はなく(無報酬)、ボランティアとして活動しています。(任期は3年で再任も可能。現在の任期は、平成31年11月30日まで)また、民生委員は児童福祉法に定める児童委員を兼ねることとされています。また、児童福祉に関する事項を専門的に担当する主任児童委員がいます。

民生委員・児童委員は、人格識見が高く、広く地域の実情に通じ、社会福祉の増進に熱意のある人など、民生委員法に定める要件を満たす人が委嘱されます。市に設置してある民生委員推薦会による選考等、公正な手続きを経て推薦、委嘱がなされています。

主な役割

民生委員・児童委員は、自らも地域住民の一員として、それぞれが担当する区域において、住民のさまざまな相談に応じ、行政をはじめ適切な支援やサービスへの「つなぎ役」としての役割を果たすとともに、高齢者や障がい者、子育て世帯の見守りや安否確認などにも重要な役割を果たしています。

主任児童委員は、子どもや子育てに関する支援を専門に担当し、区域担当の民生委員・児童委員と連携しながら子育ての支援や児童健全育成活動などに取り組んでいます。

二本松市民生児童委員協議会

二本松方部、塩沢方部、岳下方部、杉田方部、石井方部、大平方部、安達方部、岩代方部、東和方部の9方部の民生児童委員協議会から成り立っています。市内には、民生委員・児童委員が123名と主任児童委員18名(各方部2名)の合計141名の方が委嘱をされています。

相談民生委員・児童委員がわからない場合は、福祉課地域福祉係か各支所市民福祉係又は二本松市社会福祉協議会(23-7867)へお問い合わせください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉課 地域福祉係です。

電話番号:0243-24-5063 ファックス番号:0243-22-1547

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る