1. ホーム
  2. 暮らし 市民の方へ
  3. 教育・スポーツ
  4. 文化・歴史
  5. 朝河貫一博士没後70年顕彰事業 朝河の道パネル展を開催します

朝河貫一博士没後70年顕彰事業 朝河の道パネル展を開催します

平成30年8月11日に没後70年を迎える、二本松が生んだ世界的な歴史家 朝河貫一博士。

その足跡を辿るパネル展を開催します。ぜひご来場ください。

開催日時

平成30年8月4日から12日までの9日間

9時30分から17時00分まで(最終入場は16時30分)

※8月4日のみ10時00分開場となります。

開催場所

二本松市民交流センター(二本松市本町二丁目3番地1)
3階市民ギャラリー

入場料

無料

展示内容

  • 朝河貫一博士顕彰協会作成「朝河の道」に則した写真パネルを展示します。
  • 安達ヶ原ふるさと村先人館にある朝河貫一博士の愛用品等の資料を展示します。
  • 朝河貫一博士に関係する映像を上映します。

開場式

平成30年8月4日10時より開場式を実施します。

開場式終了後、展示物に関するギャラリーガイドを実施します。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化課 文化振興係です。

電話番号:0243-55-5154 ファックス番号:0243-22-3147

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る