1. ホーム
  2. 仕事 働く方へ
  3. 商工業
  4. 創業者支援
  5. 創業者インタビュー『OSAKA SOUL FOOD 小虎』

創業者インタビュー『OSAKA SOUL FOOD 小虎』

創業者紹介

小虎1

八木 堅志(やぎ けんじ)

大阪府出身の八木さんは、5年前に仕事で福島県に来て、4年前から二本松市に住み始め、生活しているうちにこのまちが好きになり、仕事が一段落したとき、二本松に定住することを決めたそうです。

創業のきっかけ

八木さんは、仕事の都合で二本松市に住み始めて生活していくうちに、祭りがあり、桜もきれいで、何よりこのまちの人の人情味に惹かれ、二本松が大好きになったといいます。

仕事が一段落し、大阪に帰るか二本松に残るか考えていたとき二本松市の創業者を支援する制度に出会い、飲食業を営んでいた経験を持つ八木さんは創業することを決めたそうです。

創業への思い

ソウルフードとは、その地域特有の料理で、地域の人に親しまれている郷土料理のこと。大阪のソウルフードを二本松の方々にも食べて欲しいと思い『OSAKA SOUL FOOD 小虎』を若宮地内にオープンさせました。

大阪の味を楽しんで

小虎2

「大阪キャベツ焼き」はお店の看板メニュー。具材のキャベツを少し大きめに切ることで、生地のモチモチ感とキャベツのシャキシャキ感が同時に楽しめる。ソースは大阪から取り寄せており、メニューに応じてソースを変えているそうです。

将来への志

二本松の人たちにかわいがってもらえるようなお店に

「二本松の人たちにかわいがってもらえるようなお店にしていきたい。テイクアウトもできるので、買い物などのついでに気軽に立ち寄っていただき、大阪の味を楽しんで欲しい。」

アクセス

住所:〒964-0906 福島県二本松市若宮2-74-5
電話:0243-24-5808

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工課 商工振興係です。

電話番号:0243-55-5120 ファックス番号:0243-22-8533

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る