1. ホーム
  2. 仕事 働く方へ
  3. 商工業
  4. 創業者支援
  5. 創業者インタビュー『和麦工房ぱんぱん』

創業者インタビュー『和麦工房ぱんぱん』

創業者紹介

ぱんぱん1

遠藤 康子(えんどう やすこ)

岩代地区女性防火クラブ地区会長を務めた経験がある遠藤さん。お店には、味はもちろん遠藤さんの人柄に引かれて来店するお客様も多いようです。

創業のきっかけ

もともとは自宅で農家民宿をしながら、宿泊したお客様にパン作りを教えたいと思っていた遠藤さん。8年前からパン作りを学び、本格的にお店を出そうと考えていたとき、あだたら商工会の方から市の「空き店舗等活用事業補助金」を紹介されました。「この補助事業がなければ、ここまでの準備はできなかった」と振り返っていました。

創業への思い

今まで続けてきた仕事と、新たにパン屋の仕事の2足のわらじを履き、『和麦工房ぱんぱん』を小浜地内にオープンさせました。週に2日は、日の出前からパンを焼き、パン屋の開店準備ができ次第もう一つの職場へ出勤しています。パン屋が開店してからのお店の切り盛りは、旦那さんと友人の2人。「旦那と友人の協力なくしてはできなかった」と遠藤さんは話します。

ぱんぱん2

一押しの「かぼちゃパン」は、市内で栽培された「かぼちゃ」が生地に練り込まれています。お店のパンは全て国産小麦、白神こだま酵母、きび砂糖、あら塩のみで作られており、添加物を一切使用していないため、噛めば噛むほど味がでます。

将来への志

近所のおばちゃんたちに楽しんでもらえるようなお店に

『和麦工房ぱんぱん』のコンセプトは、"近所のおばちゃんたちに楽しんでもらえるようなお店”。開店と同時にパンを買い求めに来るご婦人方を見ていると、すでにその目標が達成されているような気がします。

アクセス

住所:〒964-0313 福島県二本松市小浜字新町26-2

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工課 商工振興係です。

電話番号:0243-55-5120 ファックス番号:0243-22-8533

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る