1. ホーム
  2. 暮らし 市民の方へ
  3. 健康・福祉
  4. 各種福祉
  5. 地域福祉
  6. サロンで地域づくりしませんか

サロンで地域づくりしませんか

サロンとは

地域の高齢者や障がい児・障がい者、子育て中の方が、生きがい活動や元気に暮らすきっかけづくりや地域の人同士のつながりを深めることができる自主活動の場です。

地域での交流の場をもうけることで、住民の地域への関心を深め、近隣での助け合いを育む地域づくりを目指します。

サロン概要説明 [WORD形式/141.03KB]

サロンのメリット

リフレッシュができる

人が集い、話をすることで人間関係が構築され、また、話をすることで悩みや不安の解消ができたり、レクリエーションや趣味活動などにより、健康維持にもつながります。

仲間や楽しみができる

サロンに参加することで、人に会う機会が増え、仲間ができます。同世代はもちろん、サロンに携わる方々との交流が増え、楽しみが生まれます。

地域のネットワークができる

地域の情報交換の場となり、行政区長や地区役員、民生委員等と協力し、地域の見守りネットワークが築けます。地域で顔見知りが増えると災害時の声掛け等、地域の防災力向上にも役立ちます。

身近な地域の集会所でも集まれる

実施場所は自由に設定できます。

サロンを作るには

地域で「サロンを始めたい」と思うのは1人だけではないかもしれません。交流する場を欲している人もいるはずです。行政区長や友人・知人に声をかけ、二本松市社会福祉協議会に相談してみましょう。

対象者は

老若男女問わず、地域のニーズに応じて設定してOKです。

会場は

参加者が集まりやすい場所でOKです。

活動内容は

お茶会やゲーム、カラオケ、運動、料理など誰でも参加しやすい内容でOK。参加者でやりたいことを自由に無理なく決められます。

活動費助成

二本松市社会福祉協議会において、規程に沿った補助制度があります。

市内のサロン数(平成30年8月末現在)

二本松地域:9、安達地域:15、岩代地域:22、東和地域:24

サロン活動事例

  • 行政区の概ね60歳以上の地域住民の方々が毎月1回集まって、体操や講話等何かしらの活動後にお茶会をする。
  • 行政区の全員が加入し、月1回のサロン活動とは別に、年に数回バーベキューや芋煮会等を行い、交流を図っている。
  • 年齢制限なし。性別制限なしで募集。複数の行政区で実施。

サロンの設置支援

二本松市社会福祉協議会で支援しています。

二本松市社会福祉協議会ホームページhttp://nihonmatsushisyakyo.or.jp/(外部サイト)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉課 地域福祉係です。

電話番号:0243-24-5063 ファックス番号:0243-22-1547

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る