ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > はじめてのかたへ > アクセシビリティに関する二本松市の方針

アクセシビリティに関する二本松市の方針

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月7日更新

ウェブアクセシビリティへの取り組み

ウェブアクセシビリティとは

アクセシビリティという言葉は、一般に「高齢者や障害者など、心身の機能に制約のある人でも問題なく利用できること」を表すために用いられます。
その対象は、パソコンや電話機のような情報機器、そしてそれらを用いて利用されるコンテンツ(情報の内容)など広い範囲に及びます。
なかでもインターネットを通じて利用されるウェブコンテンツのアクセシビリティを「ウェブアクセシビリティ」といいます。

誰に対しても提供されている情報がきちんと伝わり、誰もが提供されている機能やサービスを操作し利用できるウェブコンテンツを「アクセシビリティが確保されている(アクセシブルである)」と呼んでいます。

二本松市ウェブサイトでの取り組み

2010年8月に公示された日本工業規格(JIS)である「JIS X8341-3:2010」に配慮したウェブサイト制作に取り組んでまいります。
また、目的のページへ簡単にアクセスできることや、ページ移動の際の操作性など、総合的な使いやすさ(ユーザビリティ)の向上に努めます。

このページの先頭へ