ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 東日本大震災関連情報 > 自家消費用農産物の放射性物質簡易測定の結果をお知らせします

自家消費用農産物の放射性物質簡易測定の結果をお知らせします

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月12日更新
  • 測定結果(3月分) [Excelファイル/58KB]本庁・放射性物質測定センターおよび各支所・住民センターにて測定した、自家消費用農産物の簡易測定結果について公表します。(平成24年3月1日より、各支所・住民センターでの自家消費用農産物測定が始まっています。)
    測定結果は、あくまで放射性物質を簡易測定した数値であり、出荷あるいは販売等の目安となる数値ではありません。

本庁での測定結果

平成28年

平成27年

平成26年

平成25年

平成24年

平成23年

  支所・住民センターでの測定結果

平成28年

平成27年

平成26年

平成25年

平成24年

 その他

  • 平成24年4月1日より、食品中の放射性物質の新たな基準値(100Bq/kg)が設けられたことにより、放射性セシウムの合計値(セシウム134+セシウム137)のみの公表となります。
  • 平成26年4月測定分より、本庁測定器についても検出限界値が個別に表示できるようになりました。セシウムが検出限界値未満となった農産物について、個々のセシウムの検出限界値を記載しています。
  • 平成26年3月測定分までは、本庁の測定器の検出限界値は10Bq/kgです。したがって、10Bq/kg未満のものについては、「検出限界未満」と表記しています。(平成23年11月~平成24年2月までの測定結果については、10Bq/kg未満のものについては「検出せず」と表記しています。)
  • 簡易測定器のため、自然界の放射性物質をヨウ素として検出してしまうことがあります。ヨウ素欄に数値は掲載されておりますが、ヨウ素の半減期が約8日であることから、現在ではヨウ素が検出されることはないと考えられます。
  • 測定結果は、エクセルファイルとなっています。品名、採取地区別等を検索してご覧いただけます。
    閲覧方法の詳細はこちらをご覧ください [PDFファイル/138KB]
  • 自家消費用農作物の放射性物質測定を希望される方は、事前に予約が必要となります。
    予約方法等詳細はこちらをご覧ください

福島県が実施した県産農林水産物の放射性物質モニタリング検査結果について

ふくしま新発売「農林水産物モニタリング情報」のページへリンクします(外部サイト)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Reader(無料)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Adobe Readerダウンロード

Excelファイルの閲覧には、製品版のMicrosoft Excelをご利用していただくか、Microsoft Excel Viewer(無償)が必要です。 お使いのパソコンにMicrosoft Excelがインストールされていない場合、Microsoft Excel Viewerをインストールすることで、Excelファイルの閲覧・印刷などが可能になります。

Microsoft Excel Viewerのダウンロード

このページの先頭へ