ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

針道のあばれ山車

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月8日更新

この祭りは、針道源太の時代(天正13年:1585年)よりの祭りといわれ、400年以上の伝統を誇ります。
現存する記録では、宝暦8年(1758年)にこの付近一帯が凶作続きや疫病の流行にあった際、人形を飾った山車や神楽囃子を奉納した記載が残っています。
現在では毎年10月に開催され、山車も若連作製の大型人形を飾りつけた山車に成長し、豪快な太鼓の音が鳴り響く中、激しい山車のもみ合い(ぶつかり合い)が行われています。
フォトコンテストも毎年開催されています。 

針道若連連合会公式サイト(針道のあばれ山車を運営している針道若連連合会のホームページ)

開催日

体育の日前日の日曜日(平成28年10月9日)
あばれ山車(山車をぶつけ合う)時間帯 午後1時30分~3時30分

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Reader(無料)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Adobe Readerダウンロード

Wordファイルの閲覧には、製品版のMicrosoft Wordをご利用していただくか、Microsoft Word Viewer(無償)が必要です。 お使いのパソコンにMicrosoft Wordがインストールされていない場合、Microsoft Word Viewerをインストールすることで、ワードファイルの閲覧・印刷などが可能になります。

Microsoft Word Viewerダウンロード