ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 農業・産業・ビジネス > 労働 > 求人・就労 > 確認しましょう!最低賃金

確認しましょう!最低賃金

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月12日更新
最低賃金件名1時間あたりの最低賃金額効力発生年月日

福島県最低賃金(下記の5産業を除く全産業)

726円平成28年10月1日
産業別
最低賃金

非鉄金属製造業

831円平成28年12月25日
電機部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械器具製造業
※医療用計測機器製造業(心電計製造業除く)を除く
782円平成28年12月18日

輸送用機械器具製造業

818円平成28年12月10日
計量器・測定器・分析機器・試験機・測量機械器具・理化学機械器具、時計・同部品、眼鏡製造業816円平成28年12月14日

自動車小売業
※二輪自動車小売業(原動機付自転車含む)を除く

815円平成28年12月11日

上記の金額は、常用・臨時・パート・アルバイト・嘱託などの雇用形態や呼称にかかわらず、福島県内の事業所で働く全ての労働者に適用されます。

最低賃金の対象とならない賃金

  • 臨時に支払われる賃金(結婚手当など)
  • 1カ月を超える期間ごとに支払われている賃金(賞与など)
  • 所定労働時間を超える時間の労働に対して支払われる賃金(時間外割増賃金など)
  • 所定労働日以外の労働に対して支払われる賃金(休日割増賃金など)
  • 午後10時から午前5時までの間の労働に対して支払われる賃金のうち、通常の労働時間の賃金の計算額を超える部分(深夜割増賃金など)
  • 精皆勤手当、通勤手当および家族手当

リンク

詳しくは厚生労働省の最低賃金に関する特設サイト、または福島労働局の最低賃金に関するページをご覧ください。

最低賃金の引き上げに向けた中小企業への支援事業

ワン・ストップ無料相談

最低賃金の引き上げで影響を受ける中小企業者の悩みについて、専門家が無料でサポートします。

経営と労務管理の専門家による相談

販路開拓、新規事業、賃金、労働時間制度の見直しなど

専門家の派遣

個別課題の分析・検討、具体的な課題解決法の提案など

詳しくはこちら(厚生労働省ホームページ)

業務改善助成金

中小企業事業主を対象に、賃金の引き上げに向けて業務改善に要した経費の2分の1を助成(上限100万円)する制度です。

要件概要

  • 4年以内に時間給等を800円以上に引き上げる賃金改善計画を策定し、申請した年度に40円以上引き上げること
  • 業務改善(賃金制度の整備、就業規則の作成・改正など)についての計画を作成し、実施すること等

業務改善助成金パンフレット[PDFファイル/2,823KB]

詳しくはこちら(厚生労働省ホームページ)

お問い合わせ先

福島労働局賃金室
電話:024-536-4604
または最寄りの労働基準監督署

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Reader(無料)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Adobe Readerダウンロード