ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 政策・計画・取り組み > 計画 > 二本松市商業まちづくり基本構想を改定しました

二本松市商業まちづくり基本構想を改定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月19日更新

二本松市商業まちづくり構想策定から5年が過ぎ、目標期間を経過したこと、福島県商業まちづくり基本方針が改定されたこと、本構想に関係する地区の二本松市都市計画の決定および変更があったことから二本松市商業まちづくり基本構想を改定しました。

二本松市商業まちづくり基本構想の目的

商業まちづくり基本構想とは、福島県商業まちづくりの推進に関する条例(平成17年福島県条例第120号)の「市町村は、商業まちづくり基本方針に基づき、市町村の区域内における商業まちづくりの推進に関する基本的な構想を定めることができる」という規定に基づいて策定する構想です。
二本松市商業まちづくり基本構想は、本市における商業の振興と適正な土地利用について一体的に取り組むための基本的な方針を示し、市全体を対象とした小売商業施設の適正な配置等の推進を目的としています。

二本松市商業まちづくり基本構想をダウンロードする

二本松市商業まちづくり基本構想(平成27年3月改定)全文 [PDFファイル/1.51MB] 

問い合わせ先

産業部商工課商工振興係
電話:0243-55-5120

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Reader(無料)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Adobe Readerダウンロード