ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 桑の実(マルベリー)ジェラート

桑の実(マルベリー)ジェラート

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月15日更新

桑の実(マルベリー)ジェラート
▲木のスプーンには、桑の葉をモチーフにした「くわっぴー」

「道の駅ふくしま東和」内にある手作りジェラートショップNATURE(ナチュレ)では、季節ごとに地元の素材を使って、さまざまなジェラートを作っています。
今回ご紹介するのは、桑の実(マルベリー)のジェラート。

桑の実(マルベリー)ジェラート

東和地区は、昔から養蚕が盛んだった地域。
「道の駅ふくしま東和」では、桑の葉や実を加工して商品化しています。

桑の実は4月から5月頃に花を咲かせ、実を付け始めます。
収穫できるのは実が熟し、赤黒くなる6月中旬から下旬。
今年は、桑の実部会の会員10人ほどで、1トン弱の桑の実を収穫したそうです。

桑の実(マルベリー)ジェラート

収穫した桑の実は、「道の駅ふくしま東和」内にある加工所でジャムに加工されます。
このジャムを使って仕上げられたのが、NATURE(ナチュレ)おススメの「桑の実ジェラート」。

桑の実(マルベリー)ジェラート

お味はというと、ブルーベリーほど酸味が少なく、逆に甘みが強いといった印象です。
味にクセもないので、お子さんでもおいしくお召し上がりいただけます。
また、桑の実にはビタミンCが多く含まれているそうで、風邪の予防など免疫力を高めたり、美肌効果も期待できる食材なのだとか。

999

取材に伺った日は、お盆休みということもあり、店内にお客さまが絶えることがありませんでした。
桑の実ジェラートのほかにも、定番の地元のイチゴを使ったジェラートや、夏期限定の「しそっ葉巻きジェラート」など種類も豊富で、子どもたちだけでなく大人でも、どれにしようか迷ってしうほどです。

桑の実(マルベリー)ジェラート

まだまだ残暑が続く夏。
地元の素材を使った手作りジェラートショップNATURE(ナチュレ)のジェラートで癒されてみてはいかがでしょうか?

お問い合わせ

NPO法人ゆうきの里東和ふるさと協議会(外部サイト)
二本松市太田字下田2-3 道の駅ふくしま東和内
電話:0243-46-2113

にほんまつマルシェアーカイブ

過去にご紹介したものについては、にほんまつマルシェのページ(アーカイブ編)をご覧ください。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Reader(無料)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Adobe Readerダウンロード