ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 文化課 > 「智恵子の生家」二階を期間限定で公開します

「智恵子の生家」二階を期間限定で公開します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月10日更新

明治初期に建てられ、清酒「花霞」を醸造していた旧長沼家。智恵子を育んだ「生家」であり、通常は立ち入りが制限されているこの「生家」2階を下記期間中、特別公開いたします。
ぜひ、足を運びいただき、当時智恵子が暮らした旧長沼家の雰囲気をご堪能ください。
また、奇跡と言われる高村智恵子の「紙絵」の実物も、期間限定で展示しますので、併せてご覧ください。

智恵子の生家

公開日

霞ヶ城桜まつり開催期間中(4月8日~5月7日)の土曜日、日曜日、祝日(13日間)
※期間中は無休となります。

公開時間

午前の部 9時00分~12時00分
午後の部 13時00分~16時00分

入館料

一般 410円(360円)
小中学生 200円(150円)

※( )内は、20人以上の団体料金。

来館者の方へのお願い

  • 建物内では、必ず係員の指示に従ってください。
  • 混雑状況により、入場を制限させていただくことがあります。
  • 明治期の建物のため、窮屈であったり急な箇所がありますので、十分にご注意ください。

問い合せ先

二本松市智恵子の生家・記念館
電話:0243-22-6151

地図の読み込みに関する問題が発生したとき