暮らし 市民の方へ

最勝寺のコウヤマキ

最勝寺のコウヤマキ

種別

天然記念物

指定年月日

昭和55年8月29日

所在地

二本松市戸沢字月夜畑90

所有者(管理団体)

最勝寺

概要

最勝寺の前庭にあるコウヤマキ(高野槙)で、最勝寺が応永30年(1423年)開創の節菊池の祖則隆の霊この木の下に宿った口伝えがあり江戸時代の植樹であろうといわれています。
現在は、樹梢枯損し、他にも枯枝がめだち、鉄柵をめぐらして保存してあります。
コウヤマキの自生は、福島県が北限とされ、西会津の山地に自生地があります。人手による植樹ですが、阿武隈山系には少なく、その意味でも保存の要があります。

樹齢

推定570年

樹高

27.25m

胸高周囲

3.02m

根元周囲

3.6m

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化課 文化振興係です。

電話番号:0243-55-5154 ファックス番号:0243-22-3147

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?