みどころ

高村智恵子について

高村智恵子 (1886~1938)

高村智恵子(1886~1938)

智恵子と光太郎
※写真無断転掲不可

高村智恵子は、明治時代末期から大正時代にかけての当時としては珍しい女流洋画家で、病に侵されてからは病院で千数百点もの紙絵を制作しました。

夫高村光太郎が智恵子との純愛を綴った不朽の名作『智恵子抄』で有名ですが、智恵子自身も芸術家としていくつもの作品を残しています。

また、光太郎と育んだ純愛の形も昭和の恋愛史の一つとして語られています。

そして、そんな智恵子が生まれ育ち、いつまでも愛してやまなかったふるさとがここにあります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化課 文化振興係です。

電話番号:0243-55-5154 ファックス番号:0243-22-3147

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?