仕事 働く方へ

創業者インタビュー『麺屋しん蔵』

創業者紹介

しん蔵1

高宮 新(たかみや しん)

小さい頃から、漠然と自分で何かを起業したいと思っていた高宮さん。もともとは工場で働いていましたが、知人の誘いで市内のラーメン店で働いているうち、いつしか自分の店を持ちたいと思うようになりました。

創業のきっかけ

以前は、市内の別のラーメン店で店長を務めていた高宮さん。お店を切り盛りしながら、いつかは自分の店を出したいとずっと考えていたそうです。そんなときに出会ったのが創業者を支援する市の補助制度でした。他市で起業しようとしている仲間と話していると、二本松市の補助率の良さにびっくりされるそうです。「この補助金が自分の店を持つという夢を後押ししてくれました」と高宮さんは語ります。

創業への思い

いつかは自分で起業したい。小さい頃から何となくではあるが創業意識を抱いていた高宮さん。念願だった自分のラーメン店『麺屋しん蔵』を根崎地内にオープンさせました。

市外での出店も考えていましたが、食を通して微力ではあるけれど、地元二本松を元気にしたいと考え、市内での開店を決意したそうです。

しん蔵2

一押しメニューの「田舎の醤油」は、木樽で醸造した醤油を使用。あっさりした味のスープだが、東北では馴染みの"あまじょっぱさ〞があり、郷土料理ざくざくを愛する二本松っ子ならきっと楽しめます。

将来への志

小さい子供からお年寄りまで

麺屋しん蔵』の味のコンセプトは、"小さい子供からお年寄りまで、みんながおいしく飲めるスープ"。
「地元の人に永く愛され、気軽にいつでも食べに来ていただけるお店にしたい。」

アクセス

住所:〒964-0903 福島県二本松市根崎1-46
電話:0243-24-6488

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工課 商工振興係です。

電話番号:0243-55-5120 ファックス番号:0243-22-8533

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?