地域猫不妊・去勢手術費補助事業のためのクラウドファンディングについて

飼い主のいない猫を増やさない!
猫の不妊・去勢手術で人と猫の共存を目指すプロジェクト

二本松市では、捨て猫や不適切なエサやり等が原因で飼い主のいない猫が増えており、糞尿や鳴き声の被害に関する相談が寄せられています。そこで、2024年度から飼い主のいない猫を地域猫として適正管理する団体に対して、「地域猫不妊・去勢手術費補助事業」を開始します。
このプロジェクトでは、クラウドファンディング型のふるさと納税を活用し、飼い主のいない猫を増やさないための不妊・去勢手術費用の補助を行うことにより、人と猫の共存を目指していきます。

寄付募集期間:2024年8月17日まで

寄付はこちらからお願いいたします!
人と猫の共存を目指すプロジェクト【ふるさとチョイス(外部サイト)】

※返礼品はございません。寄付を上記の事業に活用して、地域猫の不必要な繁殖や糞尿等の被害を未然に防止し、住みよい環境づくりの実現に繋げていくことで、寄付をいただいた皆様へのお礼に代えさせていただきます。

このページの内容に関するお問い合わせ先

秘書政策課 総合政策係

〒964-8601 福島県二本松市金色403番地1

電話番号:0243-55-5090

ファクス番号:0243-22-7023

メールでお問い合わせをする

アンケート

二本松市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
メール認証のためのメールアドレスをご入力ください。
  • 【ID】12056
  • 【更新日】2024年5月20日
  • 【閲覧数】
印刷する