目的の情報を探し出す便利な検索

新型コロナウイルス感染症の患者に対する公費支援の見直しについて

9月末までの特例措置であった医療費の公費支援について、次のとおり見直しがありました。

治療薬について

9月末まで

新型コロナウイルス感染症治療薬(経口薬のラゲブリオ、パキロビット、ゾコーバ、点滴薬のベクルリー)の薬剤費は、9月末で全額公費負担(窓口負担なし)の運用が終了します。

10月以降

医療費の自己負担割合に応じて、新型コロナウイルス感染症治療薬の薬剤費として、以下の窓口負担をお願いします。

  • 3割の方:9,000円
  • 2割の方:6,000円
  • 1割の方:3,000円

入院治療費について

9月末まで

高額医療費制度の自己負担限度額から2万円を減額

10月以降

高額医療費制度の自己負担限度額から1万円の減額に見直して継続

厚生労働省(新型コロナウイルス感染症に関する10月以降の見直し等について)

このページの内容に関するお問い合わせ先

健康増進課 予防係

〒969-1404 福島県二本松市油井字砂田101

電話番号:0243-55-5109

ファクス番号:0243-23-1714

メールでお問い合わせをする

アンケート

二本松市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
メール認証のためのメールアドレスをご入力ください。
  • 【ID】11282
  • 【更新日】2023年9月25日
  • 【アクセス数】
印刷する
このページの先頭に戻る