1. ホーム
  2. 暮らし 市民の方へ
  3. 暮らし・手続き・環境
  4. 税金
  5. 申告
  6. 申告書等へのマイナンバー(個人番号)の記載について

申告書等へのマイナンバー(個人番号)の記載について

所得申告の手続きなどには、「マイナンバーの記載」および「本人確認書類の提示または写しの添付」が必要です。また、控除対象配偶者や扶養親族、事業専従者のマイナンバーについても記載が必要(本人確認書類は不要)です。

マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方

「マイナンバーカード」だけで、本人確認(番号確認と身元確認)が可能です。

マイナンバーカードをお持ちでない方

「番号確認書類」(A)および「身元確認書類」(B)が必要です。

「番号確認書類」(A)

  • 通知カード
  • 住民票の写しまたは住民票記載事項証明書(マイナンバーの記載あり) などのうちいずれか1つ

「身元確認書類」(B)

  • 運転免許証
  • 公的医療保険の被保険者証
  • パスポート
  • 身体障害者手帳
  • 在留カード        などのうちいずれか1つ

その他

市民税・県民税の申告を郵送でされる場合は、申告者本人の本人確認書類の写しを添付する必要があります。

なお、詳しい内容については、国税庁ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課 市民税係です。

〒964-8601 福島県二本松市金色403番地1

電話番号:0243-55-5085 ファックス番号:0243-22-0790

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る