1. ホーム
  2. 仕事 働く方へ
  3. 商工業
  4. 創業者支援
  5. 創業者インタビュー『すし伝』

創業者インタビュー『すし伝』

創業者紹介

すし伝1

齋藤 正幸(さいとう まさゆき)

二本松市出身の齋藤さんは、15歳から東京で寿司職人として修業を積み、いつか地元で自分の店を持ちたいという思いを持ち続けており、ついに故郷の二本松で夢をかなえました。

創業のきっかけ

その道一筋48年。寿司職人の修行を積んだ齋藤さんは、霞ヶ城公園を望む郭内地内に念願の自分の店『すし伝』を開きました。

自分の店を持ちたい、と商工会議所に相談していたところ、市の空き店舗活用補助を紹介され、後押しとなりました。「この補助制度がなければ、店を持つことはできなかった」と語ります。

創業への思い

こだわりは「食材」

齋藤さんのこだわりは「食材」。新鮮な魚介類は毎朝市場に出向いて直接仕入れており、米も選りすぐりの福島県産米を使用しています。
職人の経験と勘で、良い食材をすぐに見分けることができるといいます。

「寿司店は敷居が高いイメージがあるかもしれないが、ランチメニューやお子さまセットもあるので、気軽に立ち寄ってほしいです」と齋藤さんは話します。

すし伝2

「ちらし寿司のランチセット」は、普通のちらし寿司とは違い、お皿の中央に酢飯を置き、その周りに大根のツマに載った刺身が配置されたオシャレな一品で、刺身本来の味を楽しめます。

将来への志

地元の人に愛されるお店に

「まずは地元の人に愛されるお店を目指したい。それから少しずつ、多くの人に知ってもらい足を運んでもらえるよう頑張りたい」

アクセス

住所:〒964-0904 福島県二本松市郭内3-313-5
電話:0243-24-5950

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工課 商工振興係です。

電話番号:0243-55-5120 ファックス番号:0243-22-8533

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る