1. ホーム
  2. 仕事 働く方へ
  3. 商工業
  4. 創業者支援
  5. 創業者インタビュー『你好飯店(ニーハオハンテン)』

創業者インタビュー『你好飯店(ニーハオハンテン)』

創業者紹介

你好飯店1

桑原 三夫(くわばら みつお)

市内の不動産会社の代表取締役も務める桑原さん。二本松を活気づけるためにも、いろいろなお店があると良いと考えていたそうです。思い立ったが吉日、出店を決意してからわずか半年でオープンを迎えました。

創業のきっかけ

二本松を活気づけるためにも、まずはアクションを起こさないといけない。オーナーである桑原さんは、二本松駅前に本格的な中華料理を味わえるお店『你好飯店』をオープンさせました。

創業への思い

本格的な中華料理店を目指して

中途半端では飽きられてしまうため、本格的な中華料理店を目指しました。
店長を含むスタッフは全員中国人で、食材や調味料・レシピは本場中国のものを取り入れています。

店内には中国から仕入れた装飾品が飾られ、まるで中国に来たかのような気分が味わえます。

地域とのつながりを大切に

店舗の内装や設備等は全て地元業者を利用しています。そこで人と人のつながりが生まれ、地元から愛される地域密着型のお店を目指していると桑原さんは言います。お店のアイデアを語ったり、市の補助金制度を知ったのも、地元の団体や商工会議所などとの交流の中からでした。

你好飯店2

 

「火鍋」は、肉や野菜を軽くスープで煮てからタレをつけて食べる、鍋としゃぶしゃぶの中間のような料理。本場の中国・重慶から教えてもらったレシピで、辛いスープは1辛から5辛まであり、おすすめは、ラム肉と牛肉です。

将来への志

身も心もホットになれるお店にしたい

「日本人に中国の食文化を伝えながら、二本松を活気づけ、身も心もホットになっていただける店にしたい」

アクセス

住所:福島県二本松市本町2-197
電話:0243-24-6667

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工課 商工振興係です。

電話番号:0243-55-5120 ファックス番号:0243-22-8533

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る