1. ホーム
  2. 暮らし 市民の方へ
  3. 暮らし・手続き・環境
  4. 税金
  5. 税制改正
  6. 主な税制改正について(令和2年度分)

主な税制改正について(令和2年度分)

住宅ローン控除について

消費税率10%が適用される住宅取得等について、適用期間が現行の10年間から13年間に延長されました。
なお、1年目から10年目までの住宅借入金等特別控除は現行制度と同様です。
11年目以降の3年間については、消費税2%引上げ分の負担に着目した控除額の上限が設定されます。
具体的には、各年において、以下のいずれか少ない金額が税額控除されます。

  1. 住宅借入金等の年末残高×1%
  2. (建物購入価格×2%)÷3

※住宅借入金等の年末残高、建物購入価格の控除対象限度額は、一般住宅の場合4,000万円、認定住宅の場合5,000万円(現行制度と同水準)です。

11年目以降についても、所得税額から控除しきれない額は、改正前の制度と同じ控除限度額(所得税の課税総所得金額等の7%(最高136,500円))の範囲で翌年度分の個人市民税・県民税から控除されます。

※住宅ローン控除の詳しい制度内容については、こちらをご覧ください。

(注)名称について
住宅借入金等特別控除(所得税の住宅ローン控除の正式名称)
住宅借入金等特別税額控除(市民税・県民税の住宅ローン控除の正式名称)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課 市民税係です。

〒964-8601 福島県二本松市金色403番地1

電話番号:0243-55-5085 ファックス番号:0243-22-0790

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る