1. ホーム
  2. 仕事 働く方へ
  3. 商工業
  4. 創業者支援
  5. 創業者インタビュー『Norseman's Diner』

創業者インタビュー『Norseman's Diner』

創業者紹介

ノースマンズ1

岡村 大(おかむら だい)、岡村 駿(おかむら しゅん)

駿さんは高校卒業後約5年、東京のダイニングバーで働いていました。同じ店でバーテンダーとして働いていた弟の大さんを誘い、オーストラリアの「Norseman」という町を旅した思い出を店名に込め、兄弟で出店しました。

創業のきっかけ

二本松にもっと若い人が楽しめる場所をつくり、活気づけたい。自分で店をやってみたいと開業を決意した兄弟は、家族から市の助成制度について聞いたことが、オープンへの後押しとなりました。

創業への思い

若い人が楽しめる場所をつくりたい

二本松にもっと若い人が楽しめる場所をつくり、活気づけたい。

ノースマンズ2

一押しは、「プルドポークハンバーガー(1,100円)」。プルドポークとは、豚肉をバーベキューソースで煮込みバーボンで香りづけした、オーストラリアで食べられている料理。牛100%のパティは、ひき肉でなくブロック肉を叩いており、より肉のうまみが味わえる。

将来への志

地域の人が気軽に立ち寄ることができる店を目指します

種類豊富なお酒のほか、香りのついた「フレーバーコーヒー」は、おすすめの1つ。昼間のカフェタイムは、散歩中のおばあちゃんがコーヒーを飲みにくることも多いそう。お酒を飲むだけでなく、地域の人が気軽に立ち寄ることができる店を目指しています。「今後はみんなが楽しめることをどんどん企画したいです。」

アクセス

住所:二本松市本町2-12
電話:0243-24-9919

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工課 商工振興係です。

電話番号:0243-55-5120 ファックス番号:0243-22-8533

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る