1. ホーム
  2. 市長の部屋
  3. 市議会提案理由説明 令和2年
  4. 令和2年第6回二本松市議会(7月)臨時会

令和2年第6回二本松市議会(7月)臨時会

本日、市議会臨時会を招集いたしましたところ、ご多用の中、ご参集を賜りまして、誠に恐縮に存じます。

今臨時会にご提案申し上げました議案及び報告事件につきまして、その概要を申し上げます。

 

はじめに、報告事件の説明を申し上げます。

報告第18号専決処分の報告は、議会の指定に基づく損害賠償額の決定についての報告であります。

専決処分書に記載のとおり、市道側溝のグレーチングの跳ね上がりにより相手方車両に損傷を与えたものでありますが、相手方と損害賠償について合意し、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分を行い、示談をいたしましたので、同条第2項の規定により報告するものであります。

 

次に、議案について申し上げます。

議案第72号専決処分の承認を求めることについては、国の第2次補正予算に伴い、ひとり親世帯に対する臨時特別給付金を速やかに支給するため、給付金の支給に要する経費について、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、6月29日付で令和2年度一般会計補正予算を専決処分いたしましたので、同条第3項の規定により報告し、承認を求めるものであります。

次に、議案第73号公設地方卸売市場条例の一部改正については、卸売市場法の一部改正等に伴い、所要の改正を行うものであります。

次に、議案第74号令和2年度一般会計補正予算については、国の第2次補正予算に伴い、新型コロナウイルス感染症対策経費を措置するもので、現計予算の総額に歳入歳出それぞれ440,392千円を追加して、予算総額を44,814,969千円とするものであります。

歳出の主なものを款別に申し上げますと、

総務費で

  • 市役所業務に係る在宅勤務、サテライトオフィス、Web会議等の環境整備に要する経費の増 24,903千円
  • 4月28日以降に生まれた新生児を養育している親に対し10万円を支給する、赤ちゃん特別給付金給付事業費の増 35,626千円

農林水産業費で

  • 肉用牛繁殖農家及び肥育農家を支援するための畜産生産振興事業費の増 16,440千円

商工費で

  • プレミアム付商品券発行事業補助の増 1,000千円
  • 市内で利用できる商品券を全市民1人あたり5,000円分発行するにほんまつ市民生活応援券発行事業費の増 283,282千円
  • 市内観光タクシー及び教育旅行等の費用に対し助成を行う観光立市推進事業費の増 4,000千円

教育費で

  • 換気及び熱中症対策として、小中学校に網戸及び冷水器を設置するための感染症対策事業費の増 44,797千円

などであります。

その他、公共施設の換気対策として、網戸設置に要する経費を計上いたしました。

また、歳入においては、歳出に関連する特定財源を計上するとともに、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を財源として見込むことで、歳出における必要財源の全額を特定財源で措置いたしました。

 

以上が提案申し上げました議案の概要であります。

よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書政策課 秘書広報係です。

〒964-8601 福島県二本松市金色403番地1

電話番号:0243-55-5096 ファックス番号:0243-24-5040

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る