1. ホーム
  2. 暮らし 市民の方へ
  3. 健康・福祉
  4. 予防接種
  5. 風しんの追加的対策(第5期)について

風しんの追加的対策(第5期)について

これまで風しんに係る予防接種を受ける機会がなく、他の世代に比べ抗体保有率が低い世代を対象に、2022年3月末までの間、風しんの抗体検査・予防接種を実施しています。
風しんの発生・まん延を防ぐために、対象の方は抗体検査を受検し、十分な抗体がない場合には予防接種を受けてください。

風しんとは

風しんとは、風疹ウイルスによっておこる急性の発疹性感染症で、飛まつ(唾液のしぶき)などによって感染します。
小児は発熱、発疹、首や耳の後ろのリンパ節が腫れて、数日で治ります。まれに、高熱や脳炎になって入院することがあります。
成人は高熱、発疹の長期化や関節痛など重症化の可能性があります。
また、妊娠初期の妊婦さんが感染すると、生まれてくる赤ちゃんが先天性心疾患、白内障、難聴等を特徴とする先天性風しん症候群をもって生まれてくる可能性があります。

風しんについて 厚生労働省ホームページ(外部リンク)

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性

実施期間

2022年3月31日まで

クーポン券の有効期限の延長について

厚生労働省の指示により、平成31年度発行のクーポン券の有効期限につきまして、以下のとおり延長します。
有効期限を読み替えてクーポン券をそのままご使用ください。

      有効期限2020年3月   →   有効期限2022年3月

なお、令和2年度発行のクーポン券の有効期限は2022年3月となっております。

受け方

1.クーポン券の確認

ご自宅にクーポン券が届いているかご確認ください。
二本松市では以下のとおりクーポン券を発送しております。

令和元年度:昭和47年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた方へ発送
令和2年度:昭和37年4月2日から昭和47年4月1日までの間に生まれた方へ発送

クーポン券をなくしてしまった方、他の市町村から転入してきた方で風しんの抗体検査等を受けていない方につきましては、クーポン券を発行しますので健康増進課予防係までご連絡ください。

健康増進課予防係:0243-55-5109

2.抗体検査を受ける(無料)

風しんの抗体があるかどうか調べます。
職場の健康診断や抗体検査を実施している医療機関へクーポン券を持参し、検査を受けてください。
なお、二本松市の集団健診でも抗体検査を受けることができます。

3.予防接種を受ける(抗体が低かった方のみ)

検査の結果、十分な量の風しんの抗体がない方については、無料で予防接種を受けることができます。
予防接種を実施している医療機関へクーポン券を持参し、麻しん風しん混合(MR)ワクチンの予防接種を受けてください。
※抗体検査を受けた医療機関と違う医療機関で予防接種を受ける方(職場の健康診断で抗体検査を受けた方等)は、検査の結果も合わせてご持参ください。

実施医療機関

本事業に参加している全国の医療機関で受けることができます。
安達管内の医療機関については、次のとおりとなります。

安達管内実施医療機関 [PDF形式/173.84KB]

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課 予防係です。

〒969-1404 福島県二本松市油井字砂田101

電話番号:0243-55-5109 ファックス番号:0243-23-1714

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る