1. ホーム
  2. 仕事 働く方へ
  3. 農林
  4. 森林環境譲与税の使途の公表

森林環境譲与税の使途の公表

森林環境譲与税について

パリ協定の枠組みの下における国の温室効果ガス削減目標の達成や災害防止を図るため、森林整備などに必要な地方財源を安定的に確保する観点から、令和元年度に森林環境税および森林環境譲与税が創設されました。令和元年度より森林環境譲与税が国から本市へ譲与されています。

森林環境譲与税の使途

森林環境譲与税の使途は、間伐や人材育成・担い手の確保、木材利用の促進や普及啓発等の森林整備およびその促進に関する費用とされるほか、将来の事業量増加に備えて基金へ積み立てを行うことができるとされています。また、市町村や都道府県は、その使途を公表しなければならないこととなっております。

二本松市の使途(令和元年度)

令和元年9月に、森林の整備およびその促進に要する経費の財源に充てるため、二本松市森林環境整備基金条例を制定し、令和元年度に譲与された森林環境譲与税をこの基金に積み立ていたしました。

令和元年度の譲与額 8,161千円

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農業振興課 農地林業係です。

電話番号:0243-55-5118 ファックス番号:0243-22-8533

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る