1. ホーム
  2. 市長の部屋
  3. 市長からの手紙
  4. 市長からの手紙(令和3年1月)

市長からの手紙(令和3年1月)

年頭のごあいさつ

新年おめでとうございます。
希望に満ちた輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

皆様には、日頃、市政に温かいご支援とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

新型コロナウイルス感染症が世界を席巻する中で、これまで「命を守る。」ことを基本に「感染防止」「生活を守る」「経済再生」に全力を尽くしてまいりました。
今後は新型コロナウイルス感染防止のため、全ての市民に向けた速やかな「ワクチン接種」の準備を進めてまいります。

さて、今年は東京オリンピック・パラリンピック開催です。
クウェート国とデンマーク王国のホストタウンとしてスポーツ・文化を通じた交流を深めてまいります。

いよいよ今後10年間の市政運営の基本となる新しい「二本松市総合計画」がスタートいたします。
SDGs(持続可能な開発目標)の推進を図り、変動する社会経済環境の変化にしっかりと対応し、市民の暮らしの基盤を確か
なものにしていくための計画を策定いたしました。

まちづくりの方向性として目指す将来像は、「笑顔あふれるしあわせのまち 二本松」といたしました。「笑顔」を育む、たく
さんの可能性を持った二本松市で、市民の皆さん一人ひとりが、「しあわせ」を実感することができますように、との思いを込め
たものです。

目指す将来像の実現に向け、それぞれ4つの重点事項と基本目標、そして1つの方策の柱を掲げました。

重点事項

  1. 健康寿命の延伸
  2. 地域のちから
  3. こどもの未来
  4. 人口減少対策

基本目標

  1. 健康で暮らし続けられるまち
  2. 地域の誇りに満ちた活力あるまち
  3. 世代をつないで人を育むまち
  4. 安全で快適な暮らしのあるまち

方策の柱

みんなで創る持続可能なまち

 

この計画に基づき、力強く二本松市を成長させてまいります。

そして、次の重要施策に取り組んでまいります。

  • 子どもを産み育てることに夢の持てるまちづくり
  • 介護予防と日本一の「健幸寿命延伸都市 二本松」の実現
  • 高齢者・障がい者福祉の充実、安達地方特別支援学校の整備
  • 教育、文化、スポーツの振興と人材育成、多目的運動広場(公認サッカー場)の整備
  • 農業の推進と有害鳥獣対策、商工業・観光、産業の振興
  • 雇用の確保、企業誘致、新たな産業団地の整備
  • 二本松駅南地区整備・住宅団地の造成、杉田駅周辺整備、安達駅周辺まちづくりの推進
  • 水道未普及地域の解消
  • 民間活力による都市力の向上と一人ひとりが暮らしの充実を感じられるまちづくり、国道4号バイパス沿いの新しいまちづくり
  • 二本松城跡総合整備、二本松城文化観光交流施設の整備
  • 二本松城の新たな絵図・差図の発見を踏まえた「二本松城の復元整備」
  • 安全で快適な道路交通ネットワークの整備

 

「市民が主役。市民とともに。」を基本に「五十年、百年先、次世代を見据えた新しい二本松市づくり」、イノベーションを興し、
「市民の誰もが元気で心豊かに暮らせるまち」の実現に向けて、決断と実行力、渾身の力を込めて取り組んでまいります。

「二本松には夢がある。希望がある。明るい未来がある。」

コロナ禍の困難な日々は続きますが、どうか一緒に頑張りましょう。

新年が市民の皆様にとって笑顔が輝き、希望に満ちた「しあわせ」な年となりますよう心からお祈り申し上げます。

 

二本松市長 三保 恵一

市長あいさつ用写真

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書政策課 秘書広報係です。

〒964-8601 福島県二本松市金色403番地1

電話番号:0243-55-5096 ファックス番号:0243-24-5040

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る