災害援護資金制度

福島県沖地震により、住居、家財の損害を受けた方に対して、災害弔慰金の支給等に関する法律に基づき、生活の再建に必要な資金を貸し付けます。

対象世帯

以下のいずれかの被害を受けた世帯の世帯主が対象です。

  1. 世帯主が福島県沖地震により負傷し、その療養に要する期間が概ね1カ月以上
  2. 家財の1/3以上の損害
  3. 住居の半壊または、全壊、流出

貸付限度額

1.世帯主に1カ月以上の負傷がある場合

  • 当該負傷のみ 150万円
  • 家財の1/3以上の損害 250万円
  • 住居の半壊 270万円
  • 住宅の全壊 350万円

2.世帯主に1カ月以上の負傷がない場合

  • 家財の1/3以上の損害 150万円
  • 住居の半壊 170万円
  • 住宅の全壊 250万円
  • 住居の全体の滅失又は流失 350万円

貸付条件等

  • 貸付利率 年1.5%(据え置き期間中は無利子。また、連帯保証人がいれば無利子)
  • 据え置き期間 3年
  • 償還期間 10年(据え置き期間を含む)

所得制限

市民税における前年の総所得金額により、活用できない場合があります。

  • 世帯人員 1人 220万円
  • 世帯人員 2人 430万円
  • 世帯人員 3人 620万円
  • 世帯人員 4人 730万円
  • 5人以上は、1人増すごとに730万円に30万円を加えた額。ただし、住居が滅失した場合は1,270万円とします。

申込期限

令和3年5月31日

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉課 地域福祉係です。

電話番号:0243-24-5063 ファックス番号:0243-22-1547

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る