クウェート国とのオンライン交流を実施しました

東京オリンピック・パラリンピック競技大会において、二本松市はクウェート国との復興「ありがとう」ホストタウン相手国に登録されています。これまでの取組みについてはこちらからご覧ください。

4月24日(土曜日)に、二本松市役所にてクウェート国とのオンライン交流を実施しました。冒頭にクウェート国オリンピック委員会との事前合宿に向けた協定書・覚書の取り交わしを行った後、上川崎和紙の「押し絵」をクウェート国関係者に贈呈した上川崎わがみ会や川崎小学校児童6年生から質疑応答など、多くのプログラムが実施され、大変有意義な時間を過ごしました。

また当日はオンラインではありましたが、駐日クウェート国大使閣下および丸川珠代オリンピック・パラリンピック担当大臣にもご出席いただき、締結式や交流にお立ち会いいただきました。

なお、当日の様子については、以下の埋め込み画面よりご覧いただけます。ぜひご覧ください。

会場写真(正面左から)
クウェート国の関係者や丸川大臣とオンラインで繋がりました

児童からのエール
児童の皆さんからクウェート国へ向けてエールが贈られました

集合写真
画面越しに皆さんで記念撮影

協定書・覚書の内容はこちらから閲覧いただけます

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課 オリパラ特命担当です。

〒964-0937 二本松市榎戸1-92

電話番号:0243-23-5121 ファックス番号:0243-22-7171

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る