1. ホーム
  2. 暮らし 市民の方へ
  3. 暮らし・手続き・環境
  4. 住宅・公園
  5. 老朽化した空家の除却費用の一部を補助します

老朽化した空家の除却費用の一部を補助します

二本松市空家除却費補助事業について

老朽化した空家の解体に必要な費用の一部を助成します。事前に老朽度合いの現地調査が必要となりますのでご相談ください。

対象となる住宅

周辺の生活環境に悪影響を及ぼすと認められる、次の全てに該当する空家

  • 個人が所有し、1年以上使用されていないこと
  • 床面積の2分の1以上が居住の用に供されていたこと
  • 同一敷地内において居住の実態がないこと
  • 老朽度合いが市の基準以上であること
    ※不良度の測定基準 [PDF形式/104.89KB]により、各評定区分ごとに評価し、その評点の合計が100点以上ある場合となります。
  • 抵当権等の設定がある場合、権利者の同意を得られていること
  • 共有の場合、すべての共有者から同意を得られていること
  • 過去にこの要綱に基づく補助金の交付を受けていないこと

補助限度額

最大50万円(解体工事費の2分の1)

補助対象者

本市の市税の滞納がない個人で、対象空家の所有者またはその相続人

募集戸数

3戸程度(先着順ではありません。調査により緊急度の高い順に補助を決定します。)

相談期間

令和3年5月17日から令和3年6月18日まで

※事前調査が必要となります。(調査後、対象となる場合に申請可能です。)

手続きの流れ [PDF形式/111.94KB]

申請にあたっての注意事項

  • 交付決定前に着手した工事は対象となりません。
  • 年度内に工事を完了する必要があります。

申請書類

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは建築住宅課 住宅係です。

電話番号:0243-55-5133 ファックス番号:0243-23-1197

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る