1. ホーム
  2. 市長の部屋
  3. 市長からの手紙
  4. 市長からの手紙(令和3年6月)

市長からの手紙(令和3年6月)

市民の命と暮らしを守る

市内の小学校で発生しましたクラスターを収束することができました。

医療従事者、学校関係者、保護者の皆様、関係各機関のご協力に感謝を申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の症状は、発熱、鼻水、喉の痛み、咳、高熱、頭痛、全身の関節痛・筋肉痛等を伴うことがあり、味覚障害、息切れ、呼吸困難、胸痛は、その可能性がより高くなります。

感染しても無症状の人が 3~6割おります。

流行の「第4波」は、感染力が強く重症化率の高い変異ウイルスがほぼ全てに置き換わり、現在感染が急拡大しております。

感染者は、5月15日現在、市内で141人。福島県内では4245人、死亡者数は131人。

病床使用率も8割を超し、過去最悪の状況になっており、「救える命が救えなくなりかねない」ほど悪化しております。

県は、非常事態宣言を発令し、5月31日まで、不要不急の外出自粛等を求めました。

感染すれば年代にかかわらず重症化する可能性があります。自分自身と大切な人、そして、医療提供体制を守るため、感染防止対策に取り組んでいただくようお願いいたします。

また、感染された方やその家族、医療従事者等に対する差別や偏見、誹謗中傷などは決して行うことのないようにお願いします。

感染対策の決め手となるワクチン接種を4月22日から高齢者施設で始めました。

65歳以上の高齢者の接種は、7月中を目途に完了させ、引き続き一般市民の接種を進めて参ります。

接種は、最寄りの病院や診療所といった「かかりつけ医」で行う「個別接種」だけでなく、日曜日に行う「集団接種」を二本松市民交流センターで実施いたします。

「命を救う」ために感染拡大防止、市民生活を守り、経済・雇用対策、経済再生に全力を尽くしてまいります。

感染症が一日も早く終息することを願っております。

皆様お元気でお過ごしください。

 

二本松市長 三保 恵一

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書政策課 秘書広報係です。

〒964-8601 福島県二本松市金色403番地1

電話番号:0243-55-5096 ファックス番号:0243-24-5040

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る