1. ホーム
  2. 広報・広聴
  3. 報道発表(プレスリリース)
  4. 記者会見
  5. 2021年(令和3年)11月30日記者会見

2021年(令和3年)11月30日記者会見

※会見の内容は動画でもご覧いただけます。

会見内容

1 市議会令和3年12月定例会の提出事件概要について

はじめに、この度の市長選挙におきまして、私が引き続き二本松市政を担当させていただくこととなりました。

今後も、長期総合計画の基本目標である「健康で暮らし続けられるまち」、「地域の誇りに満ちた活力あるまち」、「世代をつないで人を育むまち」、「安全で快適な暮らしのあるまち」を達成し、目指す将来像「笑顔あふれる しあわせのまち 二本松」を実現するために、引き続き全力で取り組んで参る所存でありますので、よろしくお願いを申し上げます。

さて、市議会12月定例会は、12月7日、火曜日に招集いたしますが、今期定例会への提出事件は、議案が、決算の認定1件、条例制定9件、財産の出資1件、財産の取得1件、指定管理者の指定2件、補正予算8件の合計22件であります。

このうち、主な議案の概要について、ご説明申し上げます。

まず、補正予算以外の主な議案でありますが、議案第117号歴史観光施設条例の制定については、令和4年4月のオープンに向け、現在整備中の二本松市歴史観光施設の設置及び管理運営に関し、必要な事項を定めるものであります。

議案第121号消防団設置等に関する条例の一部改正については、市消防団の組織、資格要件及び報酬等を見直すため、所要の改正を行うものであります。

議案第124号歴史資料館条例の廃止については、二本松市歴史観光施設の設置に伴い、二本松市歴史資料館を廃止するものであります。

次に、補正予算の説明を申し上げます。

議案第129号令和3年度一般会計補正予算につきましては、現計予算の総額に歳入歳出それぞれ5億3,484万円を追加し、予算総額を335億5,170万3千円とするものであります。

歳出について、主なものを申し上げますと、

  • 障害児通所給付費の増額に59,683千円
  • 新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響等による米価下落対策として支給する米価下落対策支援金に53,900千円
  • 用排水路修繕費の増額に13,800千円
  • 道路等修繕料の増額に15,000千円
  • 芝生広場整備事業に458,128千円
  • 総務管理施設災害復旧事業の増額に5,129千円

などを措置したものであります。

このほか、当初予算編成後の職員の異動整理に伴う各科目にわたる人件費の増減等について措置するとともに、歳入においては、歳出に関連する特定財源をそれぞれ精査して計上いたしました。

以上が、提案申し上げる議案の概要であります。

2 新型コロナワクチン接種の現状と今後の計画

本市の新型コロナワクチンの接種状況につきましてご説明します。

まず、当初から実施しております1、2回目の接種率についてでありますが、11月30日、本日現在、国のVRS(ワクチン接種記録システム)上の数値で申し上げますと、12歳以上の市民の接種率は、90.08%となっており、希望する市民の接種につきましては、11月中に概ね完了できたと考えているところであります。

現在、新たに12歳に達した方等のため、11月8日より安達管内3病院(二本松病院、枡病院、谷病院)において予約接種を行っておりますが、予約を希望する方については、すぐに予約可能な状態となっております。

日曜集団接種につきましては、1、2回目の接種も進み、新規予約者が少なくなったことから、11月21日をもって一旦終了いたしました。

次に、新型コロナワクチンの追加接種、所謂(いわゆる)3回目接種についてでありますが、対象者を国の方針に基づき、「2回目接種終了した方のうち、原則8箇月以上経過した18歳以上の方」と位置づけ、12月からスタートすることとし、12月接種の対象者に対し、「接種券一体型予診票」を過日送付したところであります。3回目接種につきましても、1、2回目接種同様、「近くて安心」をキーワードに、「個別接種」と補完的に「日曜集団接種」を組み合わせる「ハイブリッド型」で実施いたします。

なお、日曜集団接種につきましては、会場を引き続き市民交流センターとし、日曜集団接種開始後8箇月経過後となる令和4年3月より再開することで計画しております。

今後も、安達管内三市村で協議を行い、安達医師会の協力を得ながら円滑な接種に努めて参ります。

次に、福島県新型コロナウイルス感染拡大防止対策の改定に伴う、制限の緩和について申し上げます。県では新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、感染拡大防止対策を11月19日に改定いたしました。このことにより、飲食については、「少人数」、「短時間」、「いつも一緒にいる人と行う」から、「感染リスクに十分注意すること」に改められました。また、移動についても、「感染拡大地域との不要不急の往来は控えること」から「体調管理や移動先の感染情報把握などを含め、感染防止対策を実施すること」に改められるなど、制限の緩和の方向に改定されたところです。

現在、市内におきましても感染が落ち着いた状況が継続されていることにつきまして、市民の皆様のご協力、医療従事者の皆様のご尽力の賜物と感謝申し上げます。しかしながら、

新型コロナウイルスがなくなったわけではありませんので、引き続き基本的な感染予防対策を実践されますようよろしくお願いいたします。

3 宝くじ文化公演「東京名人会」の開催について(サイト内リンク)

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書政策課 秘書広報係です。

〒964-8601 福島県二本松市金色403番地1

電話番号:0243-55-5096 ファックス番号:0243-24-5040

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る