1. ホーム
  2. 広報・広聴
  3. 報道発表(プレスリリース)
  4. 記者会見
  5. 2022年(令和4年)3月24日記者会見

2022年(令和4年)3月24日記者会見

※会見の内容は動画でもご覧いただけます。

会見内容

1 令和4年福島県沖地震による被害状況について

3月16日、午後11時36分に発生した福島県沖を震源とする地震では、市内で震度6弱の揺れを観測しました。

まずは被災されました皆様に心からお見舞いを申し上げます。

市内各地域の震度につきましては、二本松地域が震度5.0、安達地域が震度5.2、岩代地域が震度4.5、東和地域が震度5.5となっており、この地震により市内各公共施設や学校教育施設のほか、道路の陥没や法面・路肩の崩落、一般住宅や事業所等建物の損壊など、市内全域で多数の被害が生じており、市民生活に大きな影響が出ているところであります。

3月18日現在における主な被災状況といたしましては、市道や林道などの道路で172件、文教施設で52件、その他公の施設で131件、一般住宅や事業所等で132件、その他田畑等を含めますと、合わせて527件の被害が確認されており、今後詳細な調査が進むにつれて、その数は更に増加していくものと考えております。

市といたしましては、3月17日から罹災証明書の申請受付を行っておりますが、一日も早く市民の皆様が普段通りの生活を取り戻せるよう、早急に災害復旧事業に着手するとともに、国、県等の制度も最大限に活用しながら、被災者への支援に努めてまいりたいと考えております。

また、災害支援に関する市からの情報は、市ウェブサイト、SNS、防災ラジオ等で随時お知らせしておりますが、ご不明な点は、市役所、各支所へお問い合わせください。

2 新型コロナウイルス感染症対策について

はじめに、市内の新型コロナウイルス感染症の感染状況についてでありますが、3月6日をもって県独自の「非常事態宣言」及び「まん延防止等重点措置」が解除されましたが、その後も感染拡大が収まらず連日陽性者が発生しておりまして、大変厳しい状況にあります。

県内につきましても、今月31日までを期間とする「感染拡大防止重点対策」が打ち出されるなど、予断を許さない状況となっております。

市民の皆様には、感染拡大を食い止めるため、これまでの基本的対策の徹底に加えて、引き続き次の4点についてご協力をお願いします。

1点目は、子どもを感染から守ることです。

子どもの感染が依然として多いことから、保護者の皆さまは、検温を始めとした体調確認をお願いします。そして、各学校や幼稚園など、子どもに関わるすべての施設で活動中だけでなく、登下校、放課後なども含め、基本的な感染防止対策がしっかりとできるよう、指導していただけるよう、ご協力をお願いします。

2点目は、高齢者に感染を広げないことです。

高齢者の方々自らが、感染リスクの高い行動を控えていただくとともに、高齢者のご家族の方は、家庭内感染にならないよう、家族の皆さんの感染対策の取組をお願いします。

加えて、高齢者施設管理者の方は、施設内での感染を防ぐため、職員の皆さんの体調管理など、引き続き感染防止対策の徹底をお願いします。

3点目は、移動・会食におけるリスク回避のため、感染拡大地域との不要不急の往来は控えてください。また、同一グループ・同一テーブルでの会食は、4人以内でお願いします。

4点目は、万が一濃厚接触者となった場合の対応です。

濃厚接触者が感染していることが分かった時には、すでに同居家族に感染しているケースが増えています。濃厚接触者がいるご家庭では、お互いにマスク着用や部屋を分けるなど、感染対策を徹底し、家族全員の体調管理に注意をお願いします。また、同居するご家族が、濃厚接触者と判明した日から数日程度は、ご家族皆さんが出勤、登校、登園等を控えるなどのご検討をお願いします。

次に、本市の新型コロナワクチンの接種状況につきましてご説明します。新型コロナワクチンの追加接種、所謂(いわゆる)3回目接種については、現在、2回目接種後6箇月を経過した方全てに接種券を発送しておりまして、安達医師会の協力を得て接種を進めております。3回目の接種率につきましては、3月24日現在、国のVRS(ワクチン接種記録システム)上の数値で申し上げますと、18歳以上で2回目の接種を終えた方41,766人に対し、接種者数は21,749人で接種率は52.07%となっており、現在、接種を希望する方は予約が取りやすい状況となっております。

最後に、新たに接種の対象となりました5歳から11歳のワクチン接種への対応につきましては、安達医師会の協力のもと、相談がしやすい個別接種を基本とした接種体制を構築し、今月15日より接種をスタートいたしました。

3 二本松市歴史観光施設「にほんまつ城報館」の開館について

二本松市歴史観光施設「にほんまつ城報館」の開館式を4月9日土曜日、午前10時から、同施設で挙行することといたしました。

開館式では、丹羽家18代ご当主丹羽長聰様を名誉館長として、ご委嘱申し上げるとともに、にほんまつ城報館という愛称の名付け親である、早川俊章さんへ記念品の贈呈を行います。

さらに、二本松剣友会による居合の披露や、現在、NHKで放送されております大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、本市にゆかりのある「安達藤九郎盛長」役を演じておられる、俳優の野添義弘さんをゲストとしてお招きし、開館式に華を添えていただくこととしております。

また、オープンを記念した企画展として、「安達藤九郎盛長の人物像~奥州「安達」を治めた鎌倉御家人」展や、NHKによる「鎌倉殿の13人全国巡回展」を開催いたします。

また、屋外の多目的広場においては、市内の物産や飲食店の皆様による「二本松物産フェア」を開催していただくなど、一緒にオープニングを盛り上げていただくこととしております。

なお、只今申し上げましたイベントなどの概要につきましては、お配りした資料をご覧いただきたいと存じます。

霞ヶ城公園の2,500本の桜が見頃を迎えるこの時期に、本施設のオープンを迎えられますことは、私といたしましても、大変喜ばしい限りであり、また、「観光立市二本松」、「歴史と文化のまち二本松」として、大きく前進する施設となるものと期待をしているところであります。

皆様におかれましては、是非、にほんまつ城報館にお立ち寄りいただき、二本松城の歴史や遺構、霞ヶ城公園の魅力を十分にご堪能いただきたいと存じます。

そして、この施設を起点として、市内の桜の名所をはじめ、智恵子記念館や大山忠作美術館などの文化施設、さらに、市内の4つの道の駅や安達ヶ原ふるさと村などを巡っていただき、楽しい一日をお過ごしいただきたいと願っております。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書政策課 秘書広報係です。

〒964-8601 福島県二本松市金色403番地1

電話番号:0243-55-5096 ファックス番号:0243-24-5040

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る